• Mon. Jul 4th, 2022

小林麻耶、“金欠”報道に現実味!? アメブロに突如「楽天市場」登場で「アフィリエイト?」の指摘

 フリーアナウンサーで女優の國光真耶(旧芸名:小林麻耶/以下、麻耶)と婚約中の元夫・國光吟氏が6月14日、ブログを更新。「試験的にFacebookとFacebookページを作ってみたよ」と新たにFacebookを開設したことを報告した。

「5月21日、真耶が國光真耶に改名したことを報告し話題となりましたが、6月5日には吟氏が自身の肩書を『オメガヒーラー』から『AKH2』に改めると発表。麻耶も10日、ブログに『AKH2(Akira Kunimitsu Healing Healer)が1人でも多くこの世に誕生し、愛溢れる世の中になりますように』と思いをつづり、オメガヒーリングのすばらしさを啓蒙しています」(芸能ライター)

 そんな中、新たにFacebookを開設した吟氏。同氏いわく「オンタイムAKHの会員の中からAKH2が誕生する」そうで、「理想としては沢山のAKH2が誕生して欲しいからすぐオンラインだと遠方のAKH2にもレッスンが出来て良いと思った」のだとか。

「吟氏のFacebookは、同16日午後1時半時点で“友達”が23人。かつて週刊誌に『人気のヒーリング整体師』と報じられていた吟氏にしては、少々寂しい印象を受けます」(同)

 一方の麻耶は同11日、「本当に欲しいものは手に入る!?」とのタイトルでブログを投稿し、「お金」に関する持論を展開。「自分が、本当に欲しいのに買えない」「お金を出したいのに お金が足りない お金がない という現実は、自分の人生のタイムラインを歩んでいないですよ」「ですから、お金がなくて何かできなかったとしたら、悲観することではなく そのお金を手に入れている自分が本当の人生のタイムラインなので、タイムラインずれてるわ と知り 自分を低く見積もらず」などとつづられている。

 そしてこの2日後の同13日、「GUの凄さ」と題したエントリーを投稿。ファッションブランド「GU」の通販サイトへのリンクを複数掲載した。

「翌14日にも、『お中元はこちら』とのタイトルで『今年のお中元はこちらにしました 美味しそう』とつづり、通販サイト『楽天市場』で販売されている『銀座千疋屋』のアイス詰め合わせなど4商品へのリンクが貼られています。これらの投稿に対し、一部ネットユーザーからは『これアフィリエイト? お金に困ってるのかな』『楽天アフィリエイトに手を出すほど金欠なの?』という声が上がっています」(同)

 金欠疑惑といえば、「女性自身」(光文社)のニュースサイトが同15日、「小林麻耶 夫と始めた“金欠”再出発」と題した記事を掲載。フリーアナ時代は家賃約30万円の高級マンションに住んでいた麻耶が、現在は吟氏と家賃約12万円の約25平米のマンションで同居していると報じていた。

「とはいえ、麻耶は3月に市川海老蔵をYouTubeで“口撃”した際、約35万円のシャネルの新作ニットを着ていたほか、2月には妹・小林麻央さんへのプレゼントとしてルイ・ヴィトンの高級バッグを購入したことをインスタグラムで報告。最近も頻繁に買い物をしているようですから、ファンが懐事情を心配する必要はないのかもしれません」(同)

 4月30日に「誹謗中傷を消すためにマンパワーで対応している素敵なアメブロさんだと思っていたのに、まさか、応援コメントまでも、何年も前から消していたなんて腑が煮えくりかえりました。裏切りです」などとつづり、アメブロの更新停止を宣言したものの、6月1日にあっさり投稿を再開した麻耶。アフィリエイトを始めるためだったかは定かではないが、今後も麻耶の動向に注目していきたい。