• Tue. Jul 5th, 2022

7 MEN 侍・佐々木大光、街中で「運命を感じた」人物告白! 「写真撮ろうとも思った」

 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)午後10時台。6月18日の放送は、7 MEN 侍の佐々木大光と矢花黎が登場。佐々木が「運命の人に出会った」と明かす場面があった。

 6月22日から主演舞台『学校の七不思議』が幕を開ける佐々木。冒頭では、「近況で話したいことがある」とし、この日、情報バラエティ『ゼロイチ』(日本テレビ系)に生出演後、稽古場に向かっていたときの出来事を報告。佐々木によると、「移動車に乗ってる時に外を見てたら、ある人が特徴のある服を着ていたから結構記憶に残っていた」そう。その後、稽古が終わり同番組のスタジオがあるNHKに向かう途中の街中でも、「たぶん、同じ人がいたの。見かけたの」と明かし、「俺、これマジで運命だと思って『絶対(ラジオで)話したい!』って」思ったという。

 ちなみに、その人物は「ピンクベースで花柄のシャツを着てた」といい、「そんなの記憶に残るじゃん」ともコメント。佐々木は「(思わず)写真撮ろうとも思ったけど、それは良くない」と、思いとどまったことを正直に語った。この話を聞いた矢花は、興奮気味に話した佐々木に対し、「思ったより(内容が)浅かったけど、話したかったのね」と返していた。

 その後、前週のパーソナリティからの指令を遂行するコーナーでは、美 少年の那須雄登と金指一世から「夏をテーマに短歌をそれぞれ一首作ってください」という指令が出された。その際、金指が「ばなさん元気ですか? ばなばなばーなさん!」などとハイテンションで矢花をいじる場面も。

 現在、短歌番組『NHK短歌』にレギュラー出演中の矢花は、このメッセージを聞いて、「金指くん完全になめてますから、僕のこと」と不満げな様子。佐々木も「矢花黎、なめられてるよ!」と同意し、「これ、(金指に不満を)言っていかないとダメよ、もう!」と煽っていた。

 そして、佐々木は「みんみんみん みんみんみんみん せみだみみん……」と短歌のルールを無視した作品を披露。一方、番組で短歌を勉強中の矢花は、「“正しい短歌”って言い張るのはおこがましいですけど、もうちょいちゃんとした短歌っぽいのを考えてきたんで」と自信をみせながら、「レジの前 並ぶ花火を 見ながらも 肴片手に コンビニを出る」と、大人になってしまった自分を顧みる短歌を詠んだ。

 すると、矢花の作品にだけ拍手喝采の効果音と久石譲の名曲「Summer」がBGMにかかるという好待遇に、佐々木は「え、え? 待って、待って。今のBGM、俺の時かかってなくない? は? なに今のSE?」「うわ、そういうところでそういう感じ出してくるんだ?」と、番組スタッフに猛抗議。「これはちょっと許せない。これはほんとに許せない」「俺のこと見えてるよね?」と必死に訴えていた。

 この日の放送に、ネット上では、「同じ人に運命的に出会えたことをうれしそうに話す大光ちゃんがかわいい」「ピンクベースの花柄シャツ着てたら大光に運命感じてもらえるんですか?」「大光くんから運命感じられるの羨ましいな」「金指くんの矢花いじり面白い」「バナさん、すらっと短歌出てくるのさすがだし、大光にはBGMなくて怒ってるの可愛いし最高」「大光くん、一緒に短歌学ぼう」などのコメントが寄せられていた。