• Thu. Oct 6th, 2022

KAT-TUN・亀梨和也、MCバラエティが1年で打ち切り報道……日テレにとっては「不甲斐ない結果」!?

 KAT-TUN・亀梨和也がMCを務めているバラエティ『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日本テレビ系)が、9月いっぱいで打ち切りになると「東京スポーツ」が報じた。10月からはメイプル超合金・カズレーザー司会の新番組が内定しており、亀梨の番組はわずか1年で終了を迎えることになったというが、業界内では「放送開始前、ジャニーズ事務所への“土下座外交”を行ったと報じられた日テレは、肩身の狭い思いをしていることだろう」(芸能記者)といわれている。

 『ひと目でわかる!!』が放送中の日テレ「火曜午後10時」枠では、元TOKIOの山口達也がMCを務めた『幸せ!ボンビーガール』が長らく放送されてきた。しかし、昨年の打ち切りに伴い、新番組としてレギュラー化したのが『ひと目でわかる!!』だった。

「もともと単発のスペシャル番組として放送され、MCは雑学に精通している俳優の中村倫也でした。当時からレギュラー化を目指していたものの、いざ決定した際には中村側が降板を申し入れたそうで、MC不在に焦った日テレサイドは、ジャニーズ事務所を頼ることになったといわれています。亀梨は同番組がバラエティのレギュラーMC初挑戦となり、放送開始当初はそれなりに話題を呼びました」(スポーツ紙記者)

 亀梨は、スポーツ番組『Going!Sports&News』の日曜放送回で、長年スポーツキャスターを務めているほか、音楽番組や連続ドラマなど、日テレのあらゆる番組に出演。そのため、両者は「深い関係にある」(同)というが、同局が亀梨をもともとあった企画に“後乗り”させたのは、相当珍しい行為なのだそうだ。

「当時ニュースサイト『デイリー新潮』は、日テレ編成の幹部がジャニーズ事務所元名誉会長の故・メリー喜多川氏に直接オファーを打診して、特別に引き受けてもらったと伝えています。結局、亀梨MC就任後の放送を前にして、メリー氏は亡くなってしまったものの、“置き土産”であるはずの『ひと目でわかる!!』が早期終了するのは、局と亀梨双方にとって不甲斐ない結果といえるでしょう」(同)

 なお、10月スタートの新番組も、『ひと目でわかる!!』路線の教養バラエティになるといわれている。

「中村にしてもそうですが、新番組のMCと報じられたカズレーザーも、クイズ番組で腕を鳴らす“雑学王”として知られている。そういう意味では、本来局側がMCに据えたかったキャスティングが実現したともいえます。亀梨に関しては、そもそも長期のMC継続は見込まれていなかった可能性もありますが、やはり番組の企画にハマっていなかった感は否めません」(テレビ局関係者)

 さまざまな番組で日テレとタッグを組んできた亀梨だが、ことバラエティに関しては不発に終わってしまったようだ。正式発表に際して、本人からどんな発言があるのか注目したい。