• Sat. Feb 4th, 2023

『破戒』間宮祥太朗が見せる“芯”と“間” 島崎藤村の名作が今、映画化される理由

 1948年に木下恵介監督、1962年に市川崑監督によって映画化されてきた、明治の文豪・島崎藤村の不朽の名作『破戒』。その、およそ60年ぶりの映画化作品が、7月8日に公開される。

 人類平等といえども、生まれや育ち、生活環境も対照的な2人の女性が、現代の東京で交わるストーリーを描いた映画『あの子は貴族』(2020)のように、見えない格差というものは確実に存在している。

続きを読む