• Wed. Aug 10th, 2022

【付録レビュー】「MonoMaster」9月号、ホワイトマウンテニアリングの「バケツにもなる防水トートバッグ」は本格アウトドア対応! しかも高見え

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「MonoMaster」2022年9月号「ホワイトマウンテニアリング バケツにもなる防水トートバッグ」

デザイン:★★★★☆(ロゴが映える色彩◎)
クオリティ:★★★★☆(高見えする!)
使い勝手:★★★★☆(タウンユースにも♪)

 「MonoMaster」(宝島社)9月号の付録は、「ホワイトマウンテニアリング バケツにもなる防水トートバッグ」です。

 「服を着るフィールドは全てアウトドア」をコンセプトに掲げるホワイトマウンテニアリングから、防水トートバッグが付録に登場。

 サイズは、スマホや財布の他にも小さな水筒であれば入れられそうなサイズ感で、タウンユースにももってこいです。本体はこのような感じです。

 色はややマットな印象を受けるブラック。ホワイトマウンテニアリングのロゴがアクセントになっています。

【素材】:PVC、ポリエステル
【サイズ】:高さ23×直径23cm、容量9L
【耐荷重】:14kg

 内側は黒で統一されており、水漏れしないよう全面に防水素材が張り巡らされています。

 上部にはスナップボタンが付いているので、開閉自由。これがあることで、バケツだけでなくトートバッグとしても使いやすくなります。

 なんと、耐荷重は14kg! かなりの重量にも耐えてくれるのですが、その秘密はここ!

 生地をしっかり縫い合わせているだけでなく、三角形のテープのような素材で、さらに耐久性をアップさせているように見えます。

 この商品、バケツとしても使えるとのことで、さっそく撥水性をチェックしてみましょう。まずは、バッグの外側に水道の蛇口から水をかけました。

 全く問題なしの撥水性でした!

 続いて、中に水を入れて、500mlのペットボトルを7本入れてみます。

 この状態で持ち運んでも、水漏れは全くありません! 本格的なキャンプといったアウトドアで、飲み物を冷やす用途などでしっかり活躍してくれそうです。

 「服を着るフィールドは全てアウトドア」をコンセプトに掲げる、ホワイトマウンテニアリングらしいアイテム。それに加えて、トートバッグとしても使いたくなるような、デザイン性の高さが魅力的です。

 発売日に近くのイオンモールにある本屋さんで購入しましたが、私が購入した時点で残り2冊程度しかありませんでした。気になる方は是非お早めにチェックしてみてください!

 ※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。