• Wed. Aug 10th, 2022

メルカリで「ルナソル」の化粧品が半額に! 定価1万円オーバーのアイシャドウの実力は……

 最近ね、なーんか私、ブスになった気がするんですよ。いや、数日でいきなり顔が変わるわけないから、たぶんこれはメイクのせい。個人的に、メイクの中で最も重要だと思うもの――それは、アイシャドウ。きっとここに原因があるのです……!

 というのも、最近、私は薄めのメイクにハマっておりまして。アイシャドウも、真っ白でキラキラしたアイシャドウに薄い茶色をすーっと入れる、くらいにしていたんですね。

 しかし、顔のシワやたるみを気にして、ファンデーションを塗ったくった顔に薄味のアイシャドウは相性が悪すぎた……! のっぺりした顔にキラキラのアイシャドウだけをつけた私は、かの有名な水木しげるの漫画『ゲゲゲの鬼太郎』(講談社ほか)に出てきそうな妖怪みたいな顔になってしまったんです……!! それに気づいてからというもの、メイクの基本ともいえるブラウンのアイシャドウを血眼で探すようになりました。

 まず初めに購入したのは、「コスメデコルテ」の「アイグロウジェム BR305」、税込み2,970円。これは、美容雑誌「美的」(小学館)で、「おすすめブラウンアイシャドウ」の第1位にランクインしていたアイテム。ツヤッとしていて、重ねるほどに深く色づくというところに惹かれて購入してみたのです。

 実際に使ってみると、「可もなく不可もなく」という感じ。私のイメージでは、最初は薄づきで、重ねるほどに濃くなっていくのかと思いましたが、少量でもけっこうがっつり発色します。確かに、パウダータイプではなく、ジェル状のアイシャドウなので、目尻にぼかすようにつけるとグラデーションになりましたが、色味が「絶妙」かというと、ウーン……。ほかのシャドウでグラデーションを作ったほうがきれいかもと思ってしまいました。

 そうよ、私はグラデが作りたいのよ! 簡単にブラウンのグラデが作れるアイシャドウはどこにあるの……? グラデといえば、単色ではなく複数の色がセットになったパレットタイプのほうが適しているのではだろうか。そう思った私は、こんなアイテムに行きつきました。

 それは、「ルナソル」の「ザ ベージュアイズ02 Noble Beige」、税込み1万1,000円という商品。これは昔、まだ予約販売されていた頃に、見かけたことがありました。ブラウンのアイカラー10色を網羅した変態的なアイテムです。でも、10色も使いこなせるもんなの……?

 この私の懸念は当たりました。フリマアプリを覗いてみると、パレットを使いこなせなかった人が多いようで、多数出品されていました。「1、2回使っただけ」という人のほか、中には「もったいなくて使えなかった」という人も。確かに、1万円以上も出して購入したら、大事にしすぎてしまうのはわかります。大事に大事に使おうと思っていたのに、何色もあってどれ使ったらいいのかわからず、結果、フリマアプリに出品する羽目になるのよね。

 でも、パレットは5,000円程度で出品されているし、このくらいの価格だったら、気負わずに使えそうよ……? そう思った私は、とりあえず、気になった商品いくつかに「いいね」をして様子を見ていると、なかなか買わないことにしびれを切らしたのか、出品者たちはみな値下げを開始しました。

 4,000円が底値と見た私は、その中から「今年4月に購入。ほぼ残っている」という商品を選んで購入することに。それから3日ほどして、ついにアイシャドウが届きました。

 使ってみた結果は……イイ!! 10色もあるので、どれを使おうか迷うんじゃないかと思いましたが、一番暗い色を締め色にして、あとは気分でグラデーションを作っていくのは意外と楽しい作業でした。

 その日、私はステディとステディの友人宅に遊びに行く日だったのですが、グラデーションアイにした私を見たステディは、「今日のメイク好きだよ!」と一言。ブラッボ~~~~~!!!!!!!!!! 一度は妖怪になりかけたあたしだけど、年齢相応の奥さんに戻れたっぽいわ! やっぱり、メイクって大事よねえ……。

■今回の出費
ルナソル「ザ ベージュアイズ02 Noble Beige」 4,000円(メルカリ価格)