• Sat. Aug 13th, 2022

NEWS・小山慶一郎、サーフィンデビューでハマったものの「ダメかもしんない」と弱気なワケ

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。7月26日深夜の放送回では、サーフィンデビューを果たしたことを明かした。

 19日深夜の放送回で、20日にサーフィンデビューすると語っていた小山。今回、「俺、今日サーフィン行った」と切り出すと、ラジオ収録前の早朝から海に行き、サーフィンデビューを果たしてきたと報告した。

 早朝4時起き、6時に海集合だったそうで、「早いわ~。全然寝れなかった。遠足前の気持ち、ワクワクドキドキ、少し緊張みたいな」と楽しみと緊張で全然眠れなかったとか。

そんな中で挑戦した初サーフィンは、うまい人たちの後ろに続く形で海に入り、パドリングをするタイミングを真似していたところ、ボードの上に立つことができたそう。「いやぁ、楽しかったんだよね。なので時間があったらもっとうまくなりたいな」「もっとうまくなれたら楽しいだろうな」と語り、「やっぱり、やっていないものをやってみるとね。知らない世界があるもんだ」と、すっかりサーフィンにハマった様子だった。

 一方で、「日焼け止めを塗っては塗って」と念入りに日焼け対策をしていたものの焼けてしまったそうで、「俺さ、やっぱ夏はダメかもしんない」と弱気な言葉も。ほかの趣味であるゴルフやキャンプのときはアームカバーで日焼け対策ができるが、購入したサーフィンのウエットスーツは半袖なうえにアームカバーができなかったため、紫外線を防ぎきれなかったという。

 とはいえ、「でも対策をとったんで、最小限にはできてるはずです」と語り、「だから、俺今、海からまんまここ(ラジオの収録に)来たからね」とサーフィン帰りであると明かしていた。

 その後は、8月17日に発売予定の新アルバム『音楽』についてトーク。リード曲としてミュージックビデオが公開された「TRIAD」では、メンバーがさまざまな楽器を演奏していることから、「いろいろな楽器に挑戦してみて、興味がわいたりもう少し習ってみたいと思った楽器はありましたか? また、何の楽器がお気に入りでしたか?」とリスナーから質問が寄せられた。

 これに小山は、初回盤Aにメイキングが入っているため詳細は語れないとしつつ「僕はちなみに、ピアノとちょっとサックスを吹いている」とし、「この2つは僕、習ってたんですよね」と告白。「習ってったっていっても、NEWSが3人になってからよ」と、ここ2年くらいのことなんだとか。

 さらに「ピアノを弾きたいっていうよりも、音のコードとかの音にどんどん慣れたくて。その音の中に包まれたいっていう思いからピアノをやってたかな」とも明かし、サックスは「昔から興味あって。『サックスって吹けるのかな?』って思って先生にお願いしてやったの、何度か」と告白。

 サックスは音を出すのが難しいと言われているが、小山は意外と早くに音が出せたようで、その流れで今回サックスを担当したそう。ただ、「でも俺、なんかみんなの前で披露とかは無理なのよ。いや、怖いもん! 変な音になったら嫌だし……」と、今のところコンサートなどで披露する予定はないと語っていた。

 この放送に、リスナーからは「キャンプ、ゴルフ、サーフィン。慶ちゃんの夏は日に焼けるね」「慶ちゃん、アラフォーの日焼けは要注意よ!」といった声のほか、「え! 慶ちゃんピアノとサックス習ってた?」「アクティブすぎる! ここ数年でピアノやり始めたの? そしてサックスも?」などの声が集まっていた。