• Wed. Aug 10th, 2022

木村拓哉、妻・工藤静香の「ツアーTシャツ着用」でファン反応! おそろい疑惑のタトゥーも解禁か

 7月25日、木村拓哉がインスタグラムを更新し、自撮りとみられる写真を投稿した。木村は黒いTシャツを着ているが、これは妻で歌手・工藤静香がオフィシャルグッズとして販売していたものではないかと注目が集まっている。

 「今日も暑すぎますねぇ~ 以前から片付けようと思っていた段ボールを運んだだけで汗だくに…」などとつづり、黒いTシャツ姿のバストアップ写真と、そうめんを写したカットの合計2枚を公開した木村。

 自撮り写真はTシャツの柄が少し見切れているが、何やら動物の耳や、目のようなプリントが確認でき、工藤のオフィシャルグッズストアにある「ドルマンTシャツ」によく似ているという。

「こちらは7月23日からスタートした工藤のツアー『工藤静香35th Anniversary Tour 2022~感受~』の公式グッズで、3,500円(税込)の商品。カラーはチャコール、サイズは『Mサイズ相当』と記載されています。20日に発売された工藤のセルフカバーアルバム『感受 Shizuka Kudo 35th Anniversary self-cover album』のジャケット写真は狼が写っており、Tシャツも狼のデザインになっています。ただ、木村が着用しているのはチャコールというよりも黒色のTシャツに見えるため、ネット上のファンは非売品のバージョンか、スタッフ用のTシャツを着ている可能性を推測していました」(ジャニーズに詳しい記者)

 一部ファンは「さりげなく奥様のツアーTシャツを着る拓哉くんが素敵」「拓哉、奥様のTシャツ着ているのかな。熱い、ごちそうさまです」「『感受』のTシャツを着ていてほっこりした」「静香のツアーTシャツを着ているなんて、パートナーの仕事を尊重している感じがさすが」などと反応していた。

「木村のファンは工藤や娘ともども応援し、“木村一家”を温かく見守っている人も少なくないんです。今回のインスタグラムで着ていたのが工藤のグッズTシャツだと確信し、興奮しているのでしょう。ただ、同様の狼デザインのTシャツ類は『現在販売しておりません』と注意書きがあり、今から木村ファンが同じものを購入するのは難しそうです。となると、木村サイドも妻のグッズを“宣伝”したわけではなく、単純にそのTシャツを気に入り、愛用しているのかもしれませんね」(同)

 一方で、工藤のインスタグラムはというと、最近では足首のタトゥーが見える写真が話題になったばかりだ。かねてより「夫婦でおそろいのタトゥーを入れている」との疑惑があったが、7月20日、工藤はタトゥーがあらわになったカットを掲載。一部ネットニュースで「工藤静香、生足のタトゥー披露で批判殺到」などと報じられた。

 一方の木村は、SMAP時代はくるぶし丈の靴下を履いていることが多く、2009年放送の『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)で熱湯風呂にチャレンジした際も、足首にテーピングを巻いて登場。タトゥーを見せることはなかった。

「しかし、SMAPが解散した翌年の2017年1月、ドラマの宣伝で『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演た際に、左足首のタトゥーがチラッと見えたんです。ロケ中に行ったパワーヨガで、10分丈のレギンスの裾から確認できました。当時、ジャニーズファンの間で『もうタトゥーを隠さないんだ』『解散した途端に隠さなくなったの?』と騒ぎになったものです」(同)

 今年で結婚生活22年を迎えるが、相変わらず“ラブラブ”な雰囲気を漂わせている木村&工藤。果たして仕事での共演を解禁する日は、やって来るのだろうか?