• Sat. Aug 13th, 2022

King&Prince・永瀬廉、Snow Man・目黒蓮の印象が「ガラッと変わりました」! 「青春アミーゴ」で「ちょっと後悔」

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。7月28日の放送回では、2日に放送された嵐・櫻井翔が総合司会を務める音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)での裏話を語った。

 現在、ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(同)で主演を務めている永瀬だが、ドラマ撮影が2~3時間空いたときに「飯に行きました。犬飼(貴丈)さん、(草野)大成くんという3人で」と報告。永瀬のほうから「ちょっとお2人、空き時間何されてるんですか?」と声をかけ、予定がなかった2人を「行きますか!」と連れ出したという。

 ただ、最後に注文した牛タンが、休憩時間終了が迫ってきてもなかなか来なかったため「ヤバい! ヤバい!」と焦ったそうで、牛タンをお持ち帰りにしてもらいダッシュで戻るというハプニングもあったそう。結局1~2分の遅刻をしてしまったらしく「ガンダッシュで控え室戻って。で、控え室にいたほかの共演者さんたちに『牛タンお土産です』って言って渡して」「『すみません』っていうので、牛タンをお土産として渡して丸く納めました」と明かしていた。

 そんな共演者との初ご飯を「すごい楽しかったな。犬飼の座右の銘を聞いたりとか」と振り返った永瀬。ただ、犬飼が「俺、本質を見極めることに最近ハマってるんだよね」と熱弁した内容については、「なるほど! あ! 確かに! 大事かもしれないっすね!」と相槌を打っていたものの、「内心全然理解してない」と明かしていた。

 その後、『THE MUSIC DAY』でSnow Man・目黒蓮と2人でKAT-TUN・亀梨和也と山下智久による期間限定ユニット・修二と彰の「青春アミーゴ」を歌ったことに言及。あいさつ以外では「なんとこの時、僕、目黒さんと初めてしゃべりました」とのことだが、リハーサルで「全然絡みないのに『ふたりでひとつ~♪』とか歌っていいのかな? みたいなこと俺聞いて。『何なんすかね? この人選』みたいなことをしゃべって」と明かし、本番までにだいぶ打ち解けることができたそう。

 そのため、本番ではサビ前の「2人を裂くように~」のところで永瀬のほうから目を合わせにいくことができ、「目黒さんもこっちを見てくださって。本当に2人で1つになった瞬間でした」と振り返った。

 なお、目黒のことを「クールであんまり人と積極的に話すタイプではない」と思っていたという永瀬。しかし、話しかけると目黒から話題を提供してくれることも多かったようで、「ごめんなさい、言い方多分間違えてるかもしれないけど……好感を持ったじゃないけど、『あ、こういう人なんだ』って印象がガラッと変わりました。ええ人でした、目黒くん」とすっかり印象が変わったようだ。

 そして、名前が同じということで「また今度も2人でやらないといけないんで。同じ“れん”として、宿命なんで」と、次も2人で何かをしたいと考えていると語った永瀬。実は、目黒が高身長であることから威圧感を感じていたというが、「初めておしゃべりして、ユーモアもある方で。ちょっと怖いっていうのがなくなりました」と語っていた。

 その後、リスナーから目黒がジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s webのグループ連載「すの日常」にて、「リハーサルでミスしたけど廉くんがすぐ対応してくれてめちゃくちゃスマートだった」と書いていたとのメッセージが届くと、目黒がミスしたと言っているのは、2人で親指をあげる振りのところではないかと推測。

 永瀬は「目黒さんがちょっと早く上げてしまって、それに僕も合わせて早く上げてってしたんすけど」と回顧すると、目黒から「そこ合わせてくれてありがとうね」と言われたと明かし、「優しくて紳士な人だなと感じた」とコメント。そして本当は「同じ“れん”ですね」と言いたかったが、言えなかったそうで「そこだけちょっと後悔」と語っていたのだった。

 この放送にリスナーからは「内心、全然意味わからん思いながら『なるほど!』って犬飼くんにリアクションしてるの面白すぎ」などのほか、「自分のほうが後輩だけど、デビューが先だから『目黒さん』『目黒くん』が混ざってるの笑っちゃう」「れんの宿命として2回目も期待するぞ」「同じ『れん』ですねって言えなかった廉くんかわいすぎ」といった反応が集まっていた。