• Wed. Aug 10th, 2022

安藤美姫、“スタバ批判”に賛否両論! 「イラッとくる」「怖いよ……」

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫が、8月1日にインスタグラムのストーリーズを更新。コーヒーチェーン「スターバックス」で受けた接客について不満をつづり、ネット上で物議を醸している。

 安藤はこの日の投稿で「スタバ大好きだからあえて言いたい」と切り出し、「ベンティサイズ頼んで少なかったから“もぅ少しミルク足してください”」(原文ママ)と店員にお願いしたと明かしていたが……。

「安藤いわくその店員は『温めたミルクもうなくなっちゃったんですよ〜〜〜』『エクストラホットだとこうなっちゃうんですよね〜〜〜』と、『ミルク足してください』との要求を拒否したそう。安藤は『意味不明な回答が返ってきたよ…しかも語尾伸ばして話すタイプの人』と指摘し、『いっぱいに入れてくれるのがスタバのいいところだし これだったらグランデサイズで良くないっすか???』と不満をあらわに。スタバでこうした対応を受けるのは『初めて』とも伝えていました」(芸能ライター)

 そんな安藤に、ネット上では「スタバって結構値段が高いから、こんな対応されたらイラッとくるわ」「最近、スタバの店員さんは質が落ちてますよね」などと共感する声もあるが、「SNSに書かないで、お店の責任者かお問合せ窓口に直接言ったら?」「書き方にトゲがあって怖いよ……」といった指摘も少なくない。

 安藤といえば、かつてはインスタグラムやブログを更新するたびに批判が上がる、“炎上クイーン”として知られていた。

「例えば、2016年5月に飲食店とみられる場所の座敷席で、安藤が酒瓶を持って“大開脚”するショットなどをインスタに公開した際は、ネット上に『下品すぎる』といった批判が噴出。当時、安藤には“アンチ”も多く、17年6月にフィギュアスケーター・羽生結弦とのツーショットをインスタにアップした際は、『羽生くんに近寄らないで』『安藤なんかに絡まれてかわいそう』などと大バッシングを浴びることに。羽生以外にも、安藤はフィギュアスケーターたちとの交流をSNSやブログで明かしていましたが、そのたびに相手のファンから『関わらないで』と言われるほどでした」(同)

 しかし、今年1月にニュースサイト「デイリー新潮」が安藤の“囲み取材”の様子を伝えたことで、「世間の好感度が一気に上がった」(同)のだとか。

「同年元日、フィギュアスケート選手・宇野昌磨と本田真凜の交際が報じられたばかりとあって、囲み取材では、2人の熱愛について安藤に質問が飛んだそう。しかし、『人のプライベートに土足で入りたくない』との理由から“ノーコメント”を貫いたらしく、ネット上では『安藤さんの言う通りだし、カッコいい対応!』『昌磨くんと真凜ちゃんを守ってくれてありがとう!』などと、ポジティブな反応が続出。後輩選手たちのプライベートを守ったことで、安藤の好感度が“爆上がり”したわけです」(同)

 そんな中での“スタバ批判”は、かつての炎上クイーンぶりを彷彿とさせる事態に。ストレートな物言いが安藤の持ち味ではあるが、ほどほどにしておいたほうがいいかもしれない。