• Wed. Aug 10th, 2022

NEWS・小山慶一郎、「何もやってない」「自然なもの」と“二重整形疑惑”をきっぱり否定

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。8月2日深夜の放送回では、リスナーのペンネームをきっかけに、小山が自身の“二重整形疑惑”に言及する場面があった。

 リスナーから届いた質問を紹介するため、名前を読み上げた小山は「マイブームは慶ちゃんの一重」というペンネームに反応し、「ちょっとごめん、(今は)だいぶ二重になってるなあ」とつぶやきながら、「何もやってないぞ!」と断言。

 というのも、デビュー当初の小山は一重まぶたがトレードマークだったが、近年は二重まぶたになっていることから、「疑っている人いるだろうな」と、たびたび自身に整形疑惑が浮上していることを知っているようだ。

 そこで小山は、「やってないんだよ。これ本当、年齢なのかな? シワなんだよ、絶対」と、二重の変化は加齢によるものだと説明。「本当、しゃべればしゃべるほど嘘みたいになっちゃうけどさ。うちの母ちゃんもそうなのよ」と、一重だった母親も高校生のときに二重になったらしいと明かし、「多分年齢とともに、うちの家系は目のところにシワ(ができる人が多い)」と、あくまでも自然な変化だと語った。

 とはいえ、「別にやることは否定しないから。悩んでやった人はいるんだろうし」と整形に対しては寛容な様子。そのうえで、自分の二重の変化は「とにかく自然なものです」と断言し、自身の整形疑惑をきっぱりと否定していた。

 なお、リスナーからのメールは「脱毛サロン」に行ったときの話で、これに小山は「脱毛サロンっつうのは、本当に時間かかるな」「私も行ってますよ。ツルツルだ」と、脱毛サロン通いを告白していたのだった。

 この日の放送を受け、ネット上では「イノッチも言ってたよね。整形じゃねえ、加齢だって」「いやいや! 大丈夫よ! ちゃんとやってないのわかってるから!」「年齢を重ねると瞼のコラーゲンが減るのよ。それで途中から二重になる」「慶ちゃんの二重ラインは顔いじった人の入り方じゃないよ」といった声が多く寄せられていた。