• Mon. Oct 3rd, 2022

坂口杏里、夫以外の男に「マジで好き」告白に「無神経」! 暴れる夫の動画公開も同情票ほぼゼロ!?

 元タレント・坂口杏里が8月7日、インスタグラムのストーリーズ(24時間限定公開)で夫・進一さんとの金銭トラブルや、自身が「離婚したい。出て行きたい」(原文ママ、以下同)と伝えていることなど、近況を明かした。しかし、坂口に対するネット上の同情票は“ゼロ”に近い状況のようだ。

 近年は東京・新宿の歌舞伎町でバーに勤務している坂口。今年6月8日に同じく歌舞伎町にある別のバーで店長を務め、トランスジェンダー格闘家としても活動する進一さんとの結婚を発表し、7月8日の“結婚1カ月記念日”には「こんな私を嫁にしてくれてありがと」と、感謝を交えたストーリーズも投稿していた。

「そんな坂口ですが、今月7日のストーリーズでは、進一さんが店で激高したり、路上で暴れた後の動画を公開するとともに、夫婦間の金銭問題も暴露。坂口によると、進一さんに『約40万貸してる』ものの返済の意思がなく、『しまいには消費者金融(闇金)に借りた方が早く杏里に返せると言われました』とのこと。また、暴れる進一さんについて『これが本当の本性』とし、『離婚したい。出て行きたい。と言っても彼には無駄です。言い訳して終わりです』などと、自身はすでに離婚の意志を示していることも明かしました」(芸能ライター)

 なお、坂口は結婚1カ月を過ぎたばかりの7月13日に公開したストーリーズでも、「まじでいい旦那アピールやめなぁ」「彼は大声で怒鳴りつけたり物に当たったり」「金銭面、だらしない」などと進一さんに対する不満を爆発させていた。この件は、“早くも離婚か”と業界内外で心配されたが、夫婦は危機を乗り越え、同18日からYouTubeチャンネル「坂口杏里と旦那の日常」の更新を開始。

 しかし、8月1日にはまたしても坂口が、「5月 15万円」「6月 残り2万円」「7月 23万円」「合計40万円」というメモ書きとともに、「これが私に対する彼の借金です」と訴えるストーリーズを公開するなど、不穏な空気を放っていた。

「かつて、突如タレントからAV女優に転身した坂口は、その後、ホスト男性への恐喝未遂容疑などで逮捕されたことも。また、薬物使用疑惑がウワサされるなど、芸能界から離れても世間を騒がせることが多かった。そのため、進一さんとの結婚を発表した際には『本当におめでとう!』『幸せになってほしい』と祝福するネットユーザーが続出し、坂口が進一さんへの不満を漏らし始めた当初は、『怒鳴ったり物に当たったりするのはやめてほしいね』『金銭感覚が違うと大変』などと彼女に寄り添うような書き込みもみられました。しかし、夫婦のYouTubeチャンネルを開設したこともあって、次第に不仲に関する投稿は『炎上商法?』と疑われるようになったんです」(同)

 また、「坂口杏里と旦那の日常」で7月26日に公開された動画には、夫婦のほか、坂口が結婚前に“新恋人”と明かしたことがある松村央慈さんという男性も出演。坂口は、実際に松村さんと付き合っていたわけではないと説明しつつも、「私の推し」と述べ、さらには進一さんの前で「マジで好き」「カッコイイ」とはしゃいだり、抱きついたりする場面もあった。

「そんな坂口に対し、ネット上では『無神経すぎる』『旦那さんがかわいそう』『炎上狙いでやってるのかもしれないけど、イタいな……』といった批判や苦言が寄せられていました。こうした経緯もあって、坂口が進一さんに対する怒りや不満の吐露を繰り返すうち、『彼女自身にも問題があるのでは?』『夫婦のことは外野にはわからないし、いちいち発信しなくていいよ』『自分が選んだパートナーなのに、自分は何も悪くないって思いが強そう』という声が増え、今や坂口への同情票はほぼゼロとなっている様子です」(同)

 果たして坂口は、本気で離婚するつもりなのだろうか。