• Mon. Oct 3rd, 2022

NEWS・小山慶一郎、ツアー公式グッズ“カスタネット”は「持ってきたほうがいい」発言で波紋

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。8月9日深夜の放送回では、27日から北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りにスタートするツアー『NEWS LIVE TOUR 2022 音楽』の公式グッズに言及し、ファンの間で波紋を広げている。

 現在、全国ツアーに向けてリハーサルをしているというNEWS。ラジオ収録前日は、ダンスを覚えたり踊ったりしていたそうだが、「もう終わったときには、3人が椅子に座って何もしゃべれないっていう状態」と、息切れするほどだったという。

 また、7月27日からはツアーの公式グッズがジャニーズオンラインショップで購入可能に。ブレスレットのように腕につけられるタイプのペンライト「オリジナルブレスライト」や楽器の「カスタネット」など、これまでと違うグッズ展開がファンの間で話題になり、特にカスタネットについて「これってライブで使うの?」「買っといたほうがいいの?」と注目を集めている。

 なお、ブレスライトは「俺、『これいい!』って言ったの。(自分の意見が)通ったよ。なんか動きやすいかなと思って。いろいろ新しいことやってみたくてね」と、小山の意見が採用されたものだと説明。

 そんな中、リスナーから「ひとつ気になっていることがあります。ライブの中でカスタネットを叩くという場面があるんでしょうか?」「NEWSファンの間で『カスタネットは必要なのか?』とみんなが気になっているので、“必要”か“なくてもいい”かどうかだけでも教えていただけるとありがたいです」とメッセージが寄せられた。

 これに小山は「言えるわけないじゃん」「カスタネットを叩くか叩かないかの場面があるのかは、来てからのお楽しみ」と詳細を伏せつつ、「必要か必要じゃないかって言ったら、(コンサートに)持ってきたほうがいいと思うよ」とコメント。というのも、現段階ではまだ打ち合わせ中のため、「ここで使う」と断言することができないという。

 一方で、カスタネットがグッズになった経緯については、最初に増田貴久から「楽器みたいなものが一個あったほうがいい」という意見が出たと説明。そして、タンバリンなどいくつかの候補の中から3人が「いいね」「面白いね」と意見が一致したのがカスタネットだったようだ。

 ただ、一般的な青と赤のカスタネットだと学校っぽくなってしまうため「これをいかにおしゃれにカスタムできるか?」と話し合った結果、「オールブラック」になったと明かし、「これ、格好よくない? みんな」と小山も仕上がりには満足している様子。

 そして、「バッグにつけたらいいよ。でさ、テンション上がったときにカンカンって鳴らしてさ」とライブ以外での使用法も提案していたのだった。

 しかし、現在ジャニーズオンラインショップでカスタネットを購入しようとしても、「お届けが10月中旬以降となる予定です」とメッセージが表示される。これはグッズ販売が開始された7月28日から表示されているようで、8月~10月初旬に北海道、大阪、埼玉、愛知、福井、静岡で開催予定の公演を見に行く予定のファンの中には、カスタネットの到着が間に合わない人が多数いると見られている。SNS上でも「間に合わない」との嘆く声が噴出している状態だ。

 そのため、今回の放送を受けネット上では「カスタネット、絶対持っていく!」という声のほか、「カスタネット持ってきたほうがいいって言うなら、間に合わない人のために会場販売してくれよ……」「ラジオ収録時点では、出荷が間に合わないことを知らなそうな感じ」「間に合わないファンがいるんだけどな……」という声が多数上がっていた。