• Mon. Oct 3rd, 2022

ギャル曽根の爆買い動画が「雑」! 吉本芸人はTKO・木本武宏の投資トラブルに言及【YouTube急上昇ランク】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

8月1~5日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:ざっくりYouTube「【フット後藤】20年ぶりヘアチェンジ【イケメン化計画】
火:フジワランド【ライセンス藤原】「【カジサックコラボ】妻にまだ言ってない秘密を電話で暴露した結果。。。
水:ギャル曽根「【コストコ】8月のおすすめ!夏の商品をギャル曽根が爆買い!
木:那須大亮「【ストライカー対決】現役日本代表vsJ1最強得点王!古橋亨梧と大久保嘉人で豪華シュート対決!!
金:THE ROLAND SHOW【公式】「【屈辱】ローランド待望のホスト復帰…しかし、高まった店長の存在感に困惑

ギャル曽根、コストコ爆買い動画に見る「明るさ」と「雑さ」

 タレントのギャル曽根が、コストコで“爆買い”したという商品を紹介。その中で、細かいことは気にしない大雑把な性格がうかがえるシーンが散見されました。

 まず、「行ったら毎回買う」というコストコオリジナル商品のキッチンペーパーを取り出し、「幅がめっちゃ大きくって、分厚いんですよ。1枚がおっきいの!」と笑顔でアピールしたギャル曽根。しかし、“1枚”と紹介していた中央に切り込み線があり、本当は“2枚”になっていることに気づくと、「あれ? 1枚小っちゃいわ。はっはっはっは! 小っちゃかった!」と笑顔で訂正します。

 続けて、「だけど、丈夫! 丈夫なんですよ」と強度をアピールするために、キッチンペーパーを両手で何度か引っ張ると、ビリッと破れて穴が……。ギャル曽根は「やぶれたけど」と笑いつつ、特に気にする素振りを見せぬまま、別の話題へ。

 また、「叙々苑の焼肉のタレ」を取り出した際は、「本当に『叙々苑』の焼肉のタレが再現できているのか気になって、買いました」と購入理由を説明。早速、タレを味見しますが、「正直、『叙々苑』に全然行ってなくて、(味を)覚えてない」と、まさかのコメント。しかし、間髪入れずに「でも、おいしい!」と満面の笑みを見せ、丸く収める“力技”を披露したのでした。

 そんなギャル曽根に、ネット上では「底抜けの明るさで、すべてをなかったことにしてる(笑)」「明るいギャル曽根さんを見てると、仕事で嫌なことがあっても元気になれます」「多少“雑”なぐらいがちょうどいいですよね!」などと、共感の声が上がっています。

 千原ジュニア、小籔千豊、フットボールアワーによるYouTubeチャンネル「ざっくりYouTube」。今回は、TKO・木本武宏による巨額の投資トラブルについて語られる中、“お金を預けてもいい吉本芸人”の名前を挙げる場面がありました。

 木本といえば、芸人仲間や業界関係者に投資話を持ち掛けた末に7億円ものカネを溶かし、松竹芸能を退社したことが世間を賑わせていますが、この一件について小籔は「木本さんって、“ええ人”という信頼があったんやなっていうのが、逆に浮き彫りになった」と、印象を告白。

 続けて、「根性悪い奴やったら、7億も集められへん」「あんだけのお金を集められるってことは、普段から『この人はええ人で、実直で真面目な人や』ってみんなから思われてたというのは、確実なことですよね」と持論を展開します。

 さらに、自身が同じことをしても「7億なんて集められない」という小籔。ここで、千原は「吉本だったら(お金を預けられるのは)誰やろな?」と問いかけ、小籔は「西川きよし」と「かまいたち・濱家隆一」の名前を挙げていました。

 なお、この動画が公開された7月30日、お笑いコンビ・さらば青春の光のYouTubeチャンネルでは、「【芸人投資勧誘チャレンジ】今この時期に怪しい儲け話に乗ってくる芸人は誰だ!?」と題し、木本の騒動に便乗したチャレンジ企画を公開。このほかにも、現在多くの芸人が木本の騒動をネタにしているようです。

 「ホスト界の帝王」と称される実業家のローランドが、新宿・歌舞伎町にある自身のホストクラブ「THE CLUB」の営業を2年ぶりに再開。YouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW【公式】」では、これまでもシリーズとして、新人ホストの採用風景や開店準備の様子などを公開してきましたが、今回はいよいよ開店初日に密着です。

 自身もホストに復帰するとあって、黒髪から金髪にイメチェンしたローランドは、早速、ほかのホストの“ヘルプ”へ。「オーラがすごい」と喜ぶ客に、「そろそろオーロラ出そうかなと思って」と答えたり、別の客に「俺のいない歌舞伎町は、ショートケーキのないショートケーキ」と豪語したりと、“ローランド節”が炸裂。これを見ていたほかのホストも、思わず盛り上がっていました。

 また、「最近、離婚した」という客に対しては、「バツっていうのは、本気で愛された回数」「男でできた傷はどう埋めるか知ってる? もっといい男で埋める」と、名言で元気づけていたローランド。「天職だな、やっぱ。(2年空いても)錆びねえわ」と終始イキイキとしていたのでした。

 コメント欄にも、「このシリーズでホストの面白さを知れた」「ホスト全然興味なかったのに、このお店だけは行ってみたいと思わせるローランド、すごい!」などと、同チャンネルをきっかけにホストクラブに、興味を持った様子の視聴者が目立ちました。