• Wed. Oct 5th, 2022

Hey!Say!JUMP・山田涼介、多忙すぎて“噛んだ”? 冠番組で「疲れてる」と指摘

 Hey!Say!JUMPの冠バラエティ番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。8月13日放送回では、タレントの足立梨花がゲスト登場した。

 番組冒頭では、足立が「前回、薮さんといろいろありましたから……」と、前回初共演した際、薮宏太から「あだっちぃー」となれなれしく呼ばれたことをチクリ。「急に距離感縮めて“キュ”ってきて、最後まで(距離が)縮まんなかった」という足立に薮が苦い顔をすると、有岡大貴は「おじさんのウザ絡みね」とツッコんでいた。

 今回は、人気企画「何フェス」第4弾として、“ナニゲー”と呼ばれるさまざまなオリジナルゲームを白組・黒組に分かれて対戦。白組は有岡、足立、高木雄也、知念侑李、黒組は山田涼介、薮、伊野尾慧、中島裕翔となった。

 第1試合「なにスペースなに」は、検索サイトで2つの単語を入力し、自分の選んだ“お題ワード”が検索結果の一番上に表示できた時間を競い合うゲーム。足立は、“因縁の相手”である薮と対決することに。

 “お題ワード”に「かき氷」を選んだ足立は、「お祭り 冷たい」「夏 海の家」など入力するもヒットせず。見かねた敵チームの薮が「シロップとかね……」とヒントを出し、「お祭り シロップ」と検索したところ、「かき氷」が出てきて成功した。

 記録は1分41秒となったが、進行役のお笑いコンビ・ずんの飯尾和樹は「これ、2人の距離縮めるゲームじゃないですよね?」とツッコミ。中島も「“薮スペース足立”じゃないですよね?」と確認すると、周囲は笑いに包まれた。

 一方、薮は“お題ワード”に「ペットボトル」を選び、「ラベル 剥がす」「ラベル リサイクル」などと打ち込み、「飲み物 リサイクル」で検索し、見事成功。記録は58秒で、因縁の対決は薮の勝利となった。その後、薮は「どうでした?」と質問し、足立は「かっこよかったです」と一言。懲りずに距離を縮めようとする薮に、メンバーは「何やってるの、これ!?」と困惑していたのだった。

 続く第2試合「かけ声リズミカル」は、ボディビルダーの写真を見ながら、筋肉が何にたとえられたかを推理し、リズムに合わせて答えていくというゲーム。「そこまで仕上げるために○○○○」の空欄部分を答えるという問題で、山田は「“なみなむならぬ”苦労があったと思うと、涙がちょちょぎれるぜ」と答えたが、「並々ならぬ」を「なみなむならぬ」と噛んでしまったうえに、不正解という恥ずかしい展開になってしまった。

 そんな山田は、10月期の連続ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(同)の主演が決定したほか、9月3日からはHey!Say!JUMPのライブツアー『JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!』がスタート。さらに、YouTube公式チャンネル「ジャにのちゃんねる」やレギュラー番組への出演など多忙で、体調を心配するファンの声が多数上がっている。

 山田は「なみなむならぬ」と噛んだあと、「久しぶりに声って出すもんじゃないっすね」とも話していたが、ネット上では「山田くん、やっぱり疲れてるよね……」「どうかゆっくり休む時間をあげてください」「疲れとか喉の調子が悪いとか、いろいろ不調がありそうで心配」など、山田の体調を気遣うファンが続出したのだった。