• Sat. Oct 1st, 2022

TBS『サンジャポ』若林有子アナのアーニャコスプレに賛否! “タレント化”に疑問の声も

 8月14日放送の情報バラエティ番組『サンデージャポン』(TBS系)にて、同局の若林有子アナウンサーがコスプレ姿を披露した。ネット上では絶賛の声がある一方、“アナウンサーのコスプレ”に違和感を抱く視聴者も少なくない様子で、否定的な声も飛び交っている。

 若林アナは2019年にTBSに入社。中高生の頃に米・ニューヨークで生活していた経験から英語が堪能で、現在は『サンデージャポン』のほか、『ひるおび!』『Nスタ』『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』など、同局の人気番組に出演中である。

「この日の『サンジャポ』では、8月13、14日に東京ビッグサイトで開催された同人誌即売会『コミックマーケット100』(以下、コミケ)を、若林アナが現地取材した模様を放送。コスプレイヤーが多く参加するイベントということで、若林アナも人気アニメ『SPY×FAMILY』(テレビ東京ほか)のキャラクター・アーニャのコスプレ姿で登場したんです。コミケに参加した一般カメラマンの撮影にも、ノリノリで応えていました」(芸能ライター)

 その後、若林アナは自身のインスタグラムでもコスプレ写真を公開。「漫画を読むのは好きですが、自分がそのキャラクターにというのは思いもしなかったので、私これ大丈夫…?とずっと不安を漏らしながらロケをしてましたが、自分以外の誰かになるというのは非日常的でワクワクする体験でした…!」(原文ママ)と、“人生初コスプレ”の感想をつづっていた。

 そんな若林アナに対し、ネット上では「めっちゃかわいいし似合ってる!」「『サンジャポ』のアナウンサーなら、このぐらい振り切ってほしいよね」といった絶賛の声がある一方、「TBSはアナウンサーをタレントにしたいの?」「こんなことをするためにアナウンサーになったんじゃないと思いますが……」などと否定的な反応も出ており、賛否両論だ。

「『サンジャポ』といえば、かつて出演していた元TBS・宇垣美里アナもコスプレ姿をたびたび披露し、話題になっていました。18年8月の放送では、今回の若林アナと同じく宇垣アナがコミケを取材し、人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』(TBSほか)の主人公・鹿目まどかのコスプレ姿で参加。さらに翌週の放送では、90年代の人気アニメ『美少女戦士セーラームーン』(テレビ朝日系)のコスプレ姿を披露するなど、宇垣アナのコスプレは“番組恒例”となっていったのでした」(同)

 もともとアニメや漫画好きを公言していたことも相まって、宇垣アナのコスプレ姿はネット上で大きな話題に。これをきっかけにブレークを果たしたものの、翌19年3月にTBSを退社して、現在はフリーアナウンサーとして活動中だ。こうした背景もあり、コスプレ姿が話題になっている若林アナについて、一部ネット上では「若林アナは“宇垣路線”を目指してるの?」「若林アナも退社が近いのかもね」などとささやかれている。

 なお、若林アナといえば、今月5日発売の「フライデー」22年8月19・26日号(講談社)に、大手IT企業に勤めるエリート男性との熱愛が報じられていたばかり。記者から結婚について問われ、「今は仕事第一です」と答えていたそうだが、果たして若林アナの今後は……?