• Sun. Oct 2nd, 2022

『ちむどんどん』元農水副大臣・礒崎陽輔氏が「脚本の論理性崩壊」と異例の批判

 第2次・第3次安倍内閣で首相補佐官を務めたことでも知られる元農林水産副大臣で元衆院議員の礒崎陽輔氏が、放送中のNHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』について「脚本の論理性が崩壊している」などと酷評し、ネット上で物議を醸している。

 60年代の沖縄から始まった今作は、黒島結菜が演じるヒロイン・比嘉暢子が料理人になるため奮闘する物語。暢子の姉・良子役に川口春奈、妹・歌子役に上白…

続きを読む