• Wed. Sep 28th, 2022

にんにく醤油ダレが絶品! バズレシピ【やみつき蒸ナス】、レンチンだけでトロトロジュワッの一皿完成

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはツイッターで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【やみつき蒸ナス】バズレシピ・リュウジさん

 料理研究家のリュウジさんのYouTubeを拝見していると、興味深い簡単レシピを発見しました。レンチンだけで「やみつき」になるという【やみつき蒸ナス】。約10分でご飯の一品が完成すると言うもの。

 料理はできるだけ手を抜きたいけど、おいしくなくちゃ嫌だと言うわがままな上、料理がうまくならない筆者ですが、今回チャレンジしてみたらサクッと簡単にできた! リュウジさん考案の醤油ダレが絶品で、夏にオススメのナスレシピだったので早速レポしていきたいと思います!

材料 分量
茄子 2本(160g)
ニンニク 1片
(A)醤油 大さじ1
(A)オイスターソース 小さじ1
(A)酢 小さじ1と1/2
(A)砂糖 小さじ2/3
(A)味の素  3振り
小ネギ  適量
ごま油  適量

(レシピはリュウジ@料理のおにいさんバズレシピより)

 実際に作ってみましょう! 材料を用意しました。ナス、小ねぎ、にんにく、ごま油と、肝心の醤油ダレ(A)は、あらかじめ作っておきました。

(1)茄子のヘタを切り落とす。縦8等分に切りお皿に並べる。

 8等分に切りお皿に並べる……はずでしたが9等分になってしまった気がします。

(2)ニンニクの皮を剥きみじん切りにして茄子の上に乗せる。

(3)茄子とニンニクが入っているお皿にラップを被せ電子レンジで600W4分加熱する。(その間にAの醤油ダレを作っておくと良いです)

 注意点は、長いナスは皮が硬いから気をつけて長めにレンチンするのが良いこと。そして、電子レンジで茄子を加熱する際に水は不要なのだそう。

 レンチンし終わった後にラップを開けると、香りがすごい! 

 レンジから取り出したナスと刻みニンニクはこんな形になりました。見た目はそんなに変わってない気がします。匂いは結構ニンニク臭きつめだ。

(4)レンチンした3に小ネギを乗せ、(A)の醤油ダレをかける。ごま油をかけて完成。

 ナスに小ねぎを乗せて醤油ダレをよく混ぜてからナスにかけ器に盛ります。さらに、ごま油をかけて完成です! 辛いのが好きな方はラー油でも良いらしいですよ! 所要時間は約10分。簡単だった!

 ナスがシナシナすぎず、かと言って硬くもなさそう。醤油ダレは染み込んでない感じだけど、そこがまたおいしいのかも。

 最後の味変の小ネタとして「花椒をかけて食べるとより美味しくなる」そうです! では、食べてみました!

 ナスを食べるときは、醤油ダレにたっぷり浸して食べましょう! と、リュウジさんが動画で言っていました。ナスは蒸すとトロホク(トロトロホクホク)になっていて、うまいんだそう。

 確かに、言葉では説明しづらいホクホクの甘トロ感があります。そこにきて醤油ダレが絶品! このホクホク感が良いのだろうけど、邪道な筆者は、一口食べてから冷蔵庫で冷やしてみました。

 3時間後に冷えた【やみつき蒸ナス】を食べてみると、溜め息。さっきよりナスに醤油ダレが染み込んで、口の中でジュワッ。醤油とニンニクのエキスを吸い込んだナスが、とてもおいしい!

 リュウジさんは、「電子レンジで蒸すことでナスの皮の色がきれいになるのでおもてなしにもいい!」と言っていました。おもてなし料理がこんな簡単にできて良いものなのだろうか。このレシピを知ってちょっと得した気分です。

 個人的には冷やしたほうが味が染み込んでさらにおいしくなるのでは? とも感じましたが、さっぱり大人味で大満足です。何より「簡単に」できるのが良かったなぁ。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★☆☆(おばあちゃんが昔作ってくれたような気もする懐かしい味)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆
子供ウケまたは夫ウケ:★★★★☆(ニンニク臭とネギの香りはきつめなので大人向けの味)