• Sat. Oct 1st, 2022

KinKi Kids・堂本剛の釣りを始めた理由にファン「切なくなった」

 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が8月15日深夜に放送された。この日は堂本剛が登場し、“釣り”を始めたきっかけを明かす場面があった。

 釣りが趣味だと公言している剛。同番組では「剛のフィッシング天国」という釣りに関するコーナーを持っており、この日は、「吉田拓郎さんのラジオを聞きました。拓郎さんが『剛は釣りだよな』『光一は車好きだよな』と、お二人が好きなものを覚えていて、話を振ってくださっていて優しい時間だなと思いました」というリスナーからのメールを紹介した。

 KinKi Kidsは、7月8日放送の『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)にゲスト出演。剛は、吉田から「魚釣りはどうしたの?」と聞かれて「全然やってないです。時間もないですし」と回答していた。また番組では、吉田が過去に剛から「『魚釣りに行こう、行こう』って言われてた」ことも明かし、元TOKIOの長瀬智也も剛に誘われていると吉田に話していたとか。

 なお、剛自身、以前は釣りを楽しんでいたものの、「今は音楽を作る時間がとにかく多くなっちゃったんで。さすがに寝たいんで、行かないですね」と明かしていた。

 その放送を受けて、今回リスナーは、「(吉田と共演していた番組)『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系、1996年10月〜2001年3月)の頃は、よく釣りに行っていたんでしょうか? その頃の思い出とかあれば聞かせてください」と剛にリクエスト。

 これを受けて剛は、「ちょっと覚えてない……。でも、『LOVE LOVE』やってた頃はさすがに時間なさすぎるんで、行ってないと思いますけど、頻繁には」と、番組にレギュラー出演していた当時は多忙だったため、釣りをしに行く時間はなかったはずだと推測した。

 剛はその後も「いつやろうなあ……」と、釣りをしていた明確な時期は覚えていない様子だったが、一方で「一人になれるから釣りに行ってたんですよ」と告白。

 そして、「ちょっと暗い話みたいに聞こえるけど、まあ、暗い話かもしれませんけど……」と断りを入れつつ、「“人としゃべるのが嫌”とか“面倒くさい”とか。“とにかく放っておいてほしい”とか“一人でいたい”とかって思ってたんで、釣りに行ってたんですよね」と当時を回顧した。

 剛には「一人になりたい」という目的があったため、「いわゆる“釣り好き”ではあるけども、理由がそこにあって釣りしてたタイプなんで、全然釣れなくてもいいと思って行ってた日も多いです」と、釣果にはこだわっていなかったという。

 なお、釣りに行くと「海眺めて、釣り竿垂らして『釣れへんな』って時は、ぼーっと眺めてた」とのこと。「そういう時間が癒やしになってたんで、よく行ってたっていう感じなんですよね」と振り返った。

 一方で、「実際、釣りが好きだったりするから、道具をそろえて、『次はこれ試してみようかな』ということもしていた」ものの、「事の発端っていうのが、やっぱりそこなんですよね。『人と話したくない』『一人でいたい』『もうそっとしておいてほしい』、なんかそんなのがあって、ただ一人で海を眺めながら釣りをするっていうのが好き。癒やしになってた」と、あらためて明かした。

 この日の放送に、ネット上には「釣りを始めた理由、初めて知って悲しくなった」「そうだね、『LOVE LOVE』の頃はお休み全然なかったもんね」「当時の剛くんを思うと胸がぎゅっとなるな」「釣りに行ってた理由にちょっと切なくなったけど、めちゃくちゃわかる。私も一人になれる所を求めていた時がある」「ストレス発散になってたんだろうな」とファンから同情の声が集まっていた。