• Sun. Oct 2nd, 2022

大竹しのぶ、愛犬が島に移住で寂しさを吐露 「指折り数えて帰りを待つ」

ByAdmin

Aug 22, 2022

犬や猫のペット情報メディア いぬねこ+より】

 俳優の大竹しのぶが8月19日までにInstagramを更新。愛犬と離れて暮らす生活を送っている現在の心境を明かしています。

 大竹しのぶの娘でタレントのIMALUは8月5日のInstagram投稿で、奄美大島と東京の二重生活をスタートさせ、コーギーの愛犬「バルー」ちゃんも奄美大島をベースに暮らすことを報告しました。

 そのため、大竹はこれまで一緒に暮らしていたバルーちゃんと離れ離れに。今回の更新で、バルーちゃんはたまに大竹宅に帰ってくる予定だと明かしつつ「そうでないと寂しすぎるので」ともこぼしています。

 その上で「羽田までお見送りに行って、ゲージに入れられた時は不安げな顔でしたが、着いてすぐに、スタスタと歩き出し、今は海に早く行きたいと言っているそうです」と綴り、奄美大島でのバルーちゃんの様子を報告。海を楽しむバルーちゃんの写真も公開しています。

 大竹は「海で泳いだりお日様いっぱい浴びたり、バルーの身体にも心にもいいことだ!と思って」と奄美大島で暮らすことはバルーちゃんのためになると考えているようですが……

続きをいぬねこ+で読む