• Wed. Sep 28th, 2022

Hey!Say!JUMP・山田涼介、嵐・二宮和也&KAT-TUN・中丸雄一に「青春ジジイ」と暴言

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が8月21日に放送された。今回は「24時間テレビ直前メインパーソナリティー集合SP」と題し、ゲストにKAT-TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・山田涼介が登場。番組レギュラーのSexy Zone・菊池風磨を含め、今月27、28日に放送される『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(同)でメインパーソナリティーを務めるYouTubeユニット「ジャにのちゃんねる」メンバーが集結した。

 オープニングでは、進行役のお笑い芸人・陣内智則が「ここに山田くんが入るのは……意外な4人だった」と、メンバー構成について正直にコメント。そんな陣内から話を振られた山田は、「本当にニノさんが遊びたい人を集めたんだなって感じがしましたよ」と、笑いながらユニット結成当時を振り返った。

 続けて発起人の二宮は、自身はメンバー3人とそれぞれ交流があるものの、中丸と菊池は関わりがなかったことに言及。動画配信を行う中で「どんどん仲良くなっていく姿も見ていただいていますし……」と、すっかりメンバー間の距離が縮まり、良い化学反応が起きているようだ。

 なお、昨年4月に始動した「ジャにのちゃんねる」は、チャンネル登録者数343万人(8月23日現在)を突破。中丸は「ひとつの目標として『100万人いったらすごいぞ』という話はしていましたね」と明かしたが、順調に活動する裏では、「(動画やチャンネル自体が)バズる瞬間を体感したんですけど、恐怖でしたね」「なんか怖かったです」と、注目されることに対する恐怖もあったという。

 また、「更新頻度とか企画は、誰がどう決めてるの?」という陣内の質問に、中丸が「ほぼ二宮くんですね」と回答すると、二宮は、「極端な話、みんなは(撮影に)来るまで何やるか知らないです」と一言。山田は「うちのチャンネルでやることって、そんな大したことやらないので、知らなくても成立しちゃうんですよ」と説明し、菊池も「手ぶらで(撮影に)行けますもん。だから、ガーラ(湯沢)スキー場と変わらない」と、手ぶらで遊びに行ける新潟県のスキー場の名前を挙げて、スタジオを笑わせていた。

 その後、番組では4人の絆を深めるために、「チャリTシャツシンクロチャレンジ」企画を実施。『24時間テレビ』のチャリティーTシャツ全5色(黄色、白、ピンク、ミント、ラベリー※菊池命名によるラブリーなベリー色のこと)のうち、お題のシチュエーションに合う色を選び、全員のチョイスが一致すれば、チャレンジ成功となる。

 「花火を見に行く時に着るならどれ?」というテーマで、二宮、中丸、菊池の3人は「ミント」を選択。菊池は「夜に目立ちやすい色」と選んだ理由を説明しつつ、「花火は君と見んと(ミント)」と、カメラ目線でウインクしながらダジャレを披露。

 一方、唯一「ピンク」を選んだ山田は、顔をしかめながら「えっ?」「なんで?」と逆ギレ。その姿に中丸が「めちゃくちゃキレてる」とツッコむ中、「花火に行くのであれば、その情景を表す色だと思ったんです」「一緒にいる関係を表す色だから、ピンクじゃないかなと思った」と主張し、二宮と中丸を指差して「青ですか?」とコメント。さらに「“青春ジジイ”です」と2人を“ジジイ”呼ばわりし、中丸は「暴言、言われましたね」と山田の言葉に驚いていたのだった。

 この日の放送に、ネット上では「地上波に出ても4人があのままでほっこりするし、4人の性格垣間見られて面白かったなぁ」「この4人がセットだと見てて安心する」「山田くんが辛口コメントしてる。ジャにのだから気が緩んでて可愛いよね」「ジャにのでいるといつも見れない姿見れるからうれしい」「“青春ジジイ”がパワーワードすぎて頭から離れられない」など反響が続出。「『24時間テレビ』本当に楽しみ!」「4人らしく楽しんで頑張ってね」と期待の声やエールも集まっていた。