• Wed. Sep 28th, 2022

【付録レビュー】「&Rosy」10月号、ブラシカバーつきで胸熱! 「RMK&アルティザン・アンド・アーティスト ハンディポーチ」

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「&Rosy」2022年10月号「RMK&アルティザン・アンド・アーティスト リップ柄ハンディポーチ」

お得度:★★★☆☆(1,080円で人気の型のポーチGET!)
もっと使いたい度:★★★★★(便利なサイズ&機能性抜群☆)
おしゃれ度:★★★★☆(総柄プリントがかわいい♪)

 「&Rosy」(宝島社)10月号の特別付録は、リップ柄が可愛い「RMK&アルティザン・アンド・アーティスト リップ柄ハンディポーチ」です。

 コスメブランドのRMKと、メイクポーチが有名なアルティザン・アンド・アーティストによるスペシャルコラボポーチが登場♪シックで可愛い雰囲気のオリジナルプリントに、使い勝手のよさを兼ね備えた大人も満足できるポーチとのことです。

 アルティザン・アンド・アーティストは、目的やシーンに合わせてサイズ、機能、デザインなどが選べる種類豊富なメイクポーチを展開しているブランドなので、機能性に期待大です!

 それでは早速、チェックしていきましょう♪

 ポーチ全体はこんな感じです。

【本体サイズ】(約):H5×W15×D8cm
【素材】本体:ポリエステル、PVC、合金

 黒地にリップ柄とRMKのロゴプリントがとってもキュートです。

 このリップは、今回コラボしているRMKの新リップがモチーフとなっているようです。こだわりや特別感があっていいですよね♪

 柄プリントでも子どもっぽさはなく、大人が持てるデザイン。ポーチの型は、アルティザン・アンド・アーティストでも人気の型を採用しているとのこと。

 高さがそれほどない長方形です。

 ハンディポーチということは小さい? と一気になっていたましたが、その疑問が解けました!

 サイズが片手サイズなのはその通りですが、なんと片手で持っても安定できるデザインになっているようです。

 外出先でメイク直しの時など、メイクポーチの置き場所を探さなくても良い。これは便利です!

 ポーチの上には持ち手も付いています。

 持ち歩きにぴったりのポーチです◎

 手のひらに乗せられるほどのコンパクトなポーチですが、機能性は抜群です!

 【ポイント1】
 4つのブラシホルダーにはブラシ、アイライナー、マスカラが入る!

 長いアイライナーやマスカラ、太めのブラシも入るよう設計。4つの仕切りでごちゃごちゃにならず入れられるのがうれしいポイント。

 ただ、私の手持ちのマスカラは2本とも入りませんでした。少しスリムなマスカラだと問題なく入りそうです。

 【ポイント2】
 ポーチが汚れない! ブラシカバーつき!

 ブラシに付着した粉が飛ばないように設計されたブラシカバー。大きめサイズで毛先をきちんと覆います。個人的にブラシカバー付きだと聞くだけで胸熱です!

 ブラシを持ち歩くときに、カバーから出すのも面倒……だけどブラシを使ってメイク直しがしたい……と思っていたので、これは魅力的です。

 実際に私がメイク直しで使う時のアイテムを入れてみましたが、余裕で入りました!

 長方形なので、横の長さをうまく使えばいろんなメイク道具が入りそうです♪ カバンの中の場所もそれほど取らないコンパクトサイズなのもうれしいポイントです。

 正直、プリント柄の好みはあるかもしれませんが、使い勝手はとても良いポーチ。人気の型を採用しているだけあります。

 メイクポーチを探している、私のようにブラシカバー付きに惹かれる……! そんな方にはおすすめの付録です。

 ※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。