• Tue. Sep 27th, 2022

NEWS、入手困難なツアー公式グッズに救済措置! 「赤・青のカスタネット持ってきてくれてもいい」

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。8月23日深夜の放送回には、加藤シゲアキがゲストで登場。ツアー公式グッズの“カスタネット”の使い方に言及する場面があった。

 8月27日から、北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りにライブツアー『NEWS LIVE TOUR 2022 音楽』を開催するNEWS。公式グッズとしてジャニーズオンラインショップで“カスタネット”が販売されているが、販売がスタートした翌日から購入ページには「お届けが10月中旬以降となる予定です」とメッセージが表示されており、すぐには手元に届かない状況が続いている。

 そんな状況を「なんかすごい人気だったみたいで」「ちょっと遅れちゃうみたいで申し訳ない」(加藤)、「カスタネットがね、どうやら届かない人がいると」(小山)と2人も把握している様子。

 そこで、ライブに参加予定のリスナーから届いた、「コンサートまでに到着しません。どうしたらいいでしょうか? 緊急事態として赤・青のカスタネットを持っていってもいいでしょうか?」とメッセージを紹介した小山。

 これに加藤は「どうなんだろう?」と言いながら、「確かに、持ってきてもいいか!」と救済措置として一般的な赤と青のカスタネットを持ってくることを承認。というのも、小山いわく「使います! そりゃ使うよ」と、ライブ中にファンにカスタネットを鳴らしてもらう場面があるのだという。

 ただ、加藤が言うには「もともと(ライブの演出で)使うつもりで作ったんじゃない」「ちょっとふざけたやつ1個ぐらい作りたいね」と、ネタ的な“面白グッズ”のつもりだったとか。そのため「結構買ってくれたっていう話で」と、多くのファンが購入してくれたことに驚いたそう。

 また、ほかにもトライアングルやタンバリン、複数の楽器が入っている“4つセット”などもグッズとして意見があがっていたそうだが、加藤は「俺はカスタネット以外、邪魔じゃないかと思って(笑)」と却下し、遠方からライブを見にくるファンのことも考えて「ちょっと小さいカスタネットなんだよね」と経緯を告白。さらには、ライブ後には「キーホルダー、大きめの(笑)」と、使い方も提案していた。

 なお、ライブ中にファンが参加する演出について、加藤は「カスタネットがなきゃ成立しないってことじゃない。手拍子でもいいし、カスタネットでもいいし」と強調。

 さらに小山が「間に合った方はカスタネットでお願いして、間に合わなかったらクラップでもいいですよ。赤・青のカスタネット持ってきてくれてもいいし」と言うと、加藤も「その場合は黒く塗ってもらって(笑)」と、改めてグッズ以外のカスタネットの持ち込みを容認していたのだった。

 一方で、ファンがライブ会場で一斉にカスタネットを鳴らした場合、どのくらいの音量になるのか想像できないそう。小山は「全部を全部、カスタネットを鳴らす必要なくて。俺らとしても『そこカスタネット鳴らさないで!』みたいなところもあるかもしれないから」「(鳴らすところは)インフォメーションしますんで」と、カスタネット使用時の注意も促していた。

 この放送後、ネット上には「本当は面白グッズ枠だったのか……」「カスタネットの話おもしろかった! ファンは最初から使う気満々だよ」「赤青カスタネットがメンバー公認なの面白い」といった反応のほか、「カスタネットは合図があったときだけ使うんだね」「ライブ中、カスタネットを使うところ以外は鳴らさないってNEWS担で守ろう」と呼びかける声も集まっていた。