• Tue. Oct 4th, 2022

小籔千豊、吉本新喜劇座長“勇退”の裏に何があった?

 お笑い芸人の小籔千豊が8月22日、大阪・なんばグランド花月(NGK)の公演をもって吉本新喜劇の座長を勇退した。1993年にお笑いコンビ・ビリジアンとしてデビューした小藪は、コンビが解散した2001年に吉本新喜劇に入団、2006年からおよそ16年にわたって座長を務めてきた。