• Tue. Sep 27th, 2022

篠田麻里子、別居報道で蒸し返される「小嶋陽菜への既婚マウント」! 「ダサかった」「上から目線」

 8月25日発売の「女性セブン」(小学館)で、夫や娘との“別居”をスクープされた元AKB48・篠田麻里子。同誌の発売前日には、ウェブサイト「NEWSポストセブン」で速報が掲載され「一部ネット上では、過去に篠田が行っていた“既婚マウント”が取り沙汰されている」(芸能ライター)ようだ。

 AKB時代からモデル業や女優業を行っていた篠田は、2013年7月にグループを卒業した後も、変わらず活動を展開。そんな中、19年2月に、3歳年下の一般人男性・Aさんとの結婚を発表。交際期間なしでプロポーズを受けてゴールインに至った“交際ゼロ日婚”として世間から注目を集め、20年4月には第1子女児を出産した。21年5月には、日本マザーズ協会主催の「第13回ベストマザー賞2021 芸能部門」を受賞し、翌月から同協会の「子育て応援・ママ応援大使」に就任している。

「このままママタレとして活動していくとみられていた篠田ですが、今月25日発売の『セブン』によると、Aさんに浮気を疑われて大げんかに発展していたとか。篠田は浮気を否定したものの、結局Aさんが娘を連れて家を出てしまったそうです。同誌は、7月下旬の夜に都内の焼肉屋からカラオケ店をハシゴする篠田を目撃していて、一緒にいた“後輩のイケメン俳優”と、ほかの女性とのスリーショットも掲載。また、8月にも篠田が夜に出歩いていたことを伝えています」(同)

 同誌の取材に対し、篠田の所属事務所は浮気疑惑を完全否定しつつ、別居や離婚の可能性については「事実確認中」と回答している。

「現状、不倫の決定的な情報は出ていないので、ネット上には『夜遊びは多いかもしれないけど、浮気は旦那さんの勘違いの可能性もあるのでは?』といった指摘が散見されます。そんな中、一部ネットユーザーの間では、『“既婚マウント”してたのに、別居報道はイタいね』とささやかれているんです」(同)

 というのも、篠田は自身のYouTubeチャンネル「篠田麻里子ん家」で昨年9月、同じく元AKBの小嶋陽菜とのコラボレーション動画を公開したが、その“前編”内での発言がネット上で物議を醸していたのだ。

「篠田はインスタグラムでファンから質問を受け付け、同動画で小嶋とともに回答。『アイドル時代から変わらないことと変わったことは?』という問いに対し、篠田は『結婚したら変わった。ていうか出産して変わった』『将来の設計とかがまったく変わってきた。楽しく生きればいいやみたいな感じで考えてたんだけど、子どもができると、現実的なことを考え出したりとか』『そういう意味では変わったかな』などと語ったのですが、その直後、唐突に『陽菜はいつ結婚するの?』と小嶋に質問したのです」(同)

 小嶋といえば、18年5月に「週刊新潮」(新潮社)でIT企業社長との交際報道があったが、後に一部メディアで、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、結婚式の予定が白紙になった……などと伝えられていた。

「その後、破局報道はありませんが、篠田から急に結婚についての質問をぶつけられた小嶋は、驚いて苦笑いしながら『えぇ? すごいね……。私? 私はいつだろう? いつでもいいかなと思って』と答えていました。このやりとりを、篠田による“既婚マウント”と捉えたネットユーザーは少なくなかったようで、彼女の別居報道が出た今、『篠田のマウント発言、ほんとダサかったよね』『結婚するのが当たり前だと思ってそうだったもん。上から目線で感じ悪かった』『マウントを取った罰が当たったんじゃないの』などと蒸し返されてしまっています」(同)

 なお、ネット上ではそのほか「後輩のイケメン俳優って誰だろう?」「不倫相手じゃないなら、この俳優が特定されたら気の毒だよね」など、「セブン」で篠田と一緒にいるところを撮られた男性俳優にも注目が集まっている。篠田の浮気疑惑は“潔白”なのだとしても、同報道はさまざまな方面に波紋を広げているようだ。