• Tue. Sep 27th, 2022

「上島珈琲」モーニングより「エクセルシオール」がおすすめ! プロが選ぶコーヒーチェーンメニュー5品

「おいしいごはんが食べたい、でも自炊するのはめんどくさい!」そんなズボラ女子の救世主といえば、コンビニ・ファミレス・ファストフード! 毎日の食事をおいしく楽チンにするため、管理栄養士・猪坂みなみ先生に、さまざまなテーマに合わせた「おすすめメニュー」を聞いちゃいます。

エクセルシオール・上島珈琲店・ベローチェ、プロが選ぶ「おすすめモーニング」

 同連載で人気を集める「モーニングメニュー」の特集ですが、今回は「エクセルシオール」「上島珈琲店」「カフェ・ベローチェ」をピックアップ。3店とも、モーニングメニューが充実しており、どこに行こうか、何を食べようか迷ってしまいそうです。

 そこで今回は、管理栄養士の猪坂みなみ先生に、朝からしっかり栄養が摂れるおすすめのモーニングメニューを教えてもらいました!

――コーヒーショップでモーニングメニューを頼む際、どんなことに気を付けるとよいのでしょうか?

猪坂みなみ先生(以下、猪坂) 朝食を抜くと、単純に栄養不足を招くだけでなく、お昼と夜の食事ボリュームが増えて、太りやすくなってしまいます。なので、コーヒーショップなどで手軽に食べられるモーニングを活用して、朝からしっかり栄養を摂ってほしいですね。

 コーヒーショップのモーニングは、パンが主体のメニューが多いため、エネルギー源は補給しやすいのですが、たんぱく質や野菜類は不足しがち。栄養バランスを整えるためには、肉や魚、大豆製品、卵などでたんぱく質を、野菜やキノコなどでビタミンやミネラル、食物繊維が摂れるメニューを選ぶようにしましょう。

――ではまず、「エクセルシオール」のおすすめモーニングメニューを教えてください。

猪坂 エクセルシオールのモーニングの中では、「ジャンボンハム・レタスサンド」ドリンクS付き(468円、税込み/以下同)がおすすめ。

 ジャンボンとは、豚のもものことを指します。あまり聞き慣れないかもしれませんが、“豚もものハムが入ったサンドイッチ”のことです。なので、ハムからはたんぱく質が摂れますし、トマトやレタスからはビタミン類が補給できます。

 ただし、このメニューだけでは十分な栄養が摂れないので、セットドリンクでミルクやカフェラテを選ぶなどして、たんぱく質を補うようにしましょう。

 ちなみに、朝は前日の食事から長時間何も食べておらず、空腹状態になっているので、摂取した栄養が吸収されやすい時間帯です。そのタイミングでたんぱく質やビタミン、ミネラルだけでなく、コーヒーにも含まれるポリフェノールを摂取すると、効率よく栄養素を吸収できるメリットがありますよ。

――続いて「上島珈琲店」のおすすめメニューはどれですか?

猪坂 上島珈琲店のモーニングメニューの中で、比較的たんぱく質と野菜をバランスよく摂れるのは、「ベーコンエッグ&厚切りバタートースト」(740円)と「3種チーズのクロックムッシュ (ミニサラダ付)」(730円)です。

 「ベーコンエッグ&厚切りバタートースト」は、パンでエネルギー、卵とベーコンでたんぱく質、サラダでビタミンやミネラルなどを摂ることができます。ただし、ベーコンとバターはどちらも、コレステロールの増加につながると考えられる飽和脂肪酸が多い食品なので、お昼と夜は低脂質なメニューを選ぶなどして、バランスをとりましょう。

 「3種チーズのクロックムッシュ (ミニサラダ付)」からも、「ベーコンエッグ&厚切りバタートースト」と同じような栄養素が摂れます。しかし、チーズも飽和脂肪酸が多い食品なので、やはりお昼と夜の食事は注意が必要。お魚や大豆製品を中心とした食事を選んで、栄養バランスを整えるように意識してみてください。

 また、「前日に食べ過ぎて胃もたれ気味」「野菜不足が気になる」といった人には、野菜が中心の「彩りサラダモーニング」(730円)もおすすめ。野菜や生ハム、ゆでたまご、はとむぎシリアルなどの具材がトッピングされているため、さまざまな食材から栄養を補給できます。ただし、これだけでは糖質やたんぱく質が足りませんので、ほかの食事で補えるといいですね。

――最後に、「カフェ・ベローチェ」のおすすめモーニングメニューを教えてください。

猪坂 モーニングメニューはAからCまで3種類ありますが、「モーニングC トーストサンド とろ~りチーズ&ハム」ドリンク付き(480円)が一番おすすめ。前述の通り、チーズは飽和脂肪酸が多い食品ではあるものの、骨や歯の材料となるカルシウムや、たんぱく質、脂質の代謝を助けてくれるビタミンB12などが豊富です。

 ただし、やはりこのメニューだけでは栄養が不足してしまうので、お昼と夜の食事で補う必要がありますね。

――今回紹介した中から、一番おすすめしたいモーニングメニューを選ぶならどれですか?

猪坂 今回ご紹介したメニューは、どれも「あとちょっと栄養素が足りない」といった感じでした。その中でも、エクセルシオールの「ジャンボンハム・レタスサンド」は、ドリンクセットでカフェラテやミルクを選べば、サンドだけでは足りないたんぱく質が補給でき、栄養バランスが整いやすいので、こちらが一番おすすめです。

 もちろん、ほかのお店のメニューも、エネルギーやたんぱく質の補給には役立ちます。1日を気分よく始めるのも、朝食の重要な役割。食べたいメニューを選んで、お昼や夜の食事で栄養を調整するという選択も、ありだと思いますよ。 

 朝食をきちんと食べる人には、「栄養素の摂取量が多い」「睡眠の質が良い」「ストレスが少ない」という傾向があるといわれています。心も体も健康な状態を保つため、手軽に食べられるモーニングメニューを活用してみてはいかがでしょうか。
(文:佐藤真琴)

猪坂みなみ(いのさか・みなみ)
管理栄養士。大学卒業後、大手食品メーカーにて商品企画や研究開発などに従事。ダイエットアドバイザー、料理研究家助手、医療ヘルスケアベンチャー企業の商品企画職等を経て、現在はLINEで気軽に取り組めるパーソナルダイエットプログラム「ダイエットナビ」の運営や、ヘルスケア領域の新規事業開発アドバイザリー、法人向けの健康経営サポート等を行う。
HP「Diet Solution Lab