• Mon. Oct 3rd, 2022

カルディマニアおすすめ「おいしい裏ワザレシピ」4選!  人気調味料のちょい足しだけで高級な味に?

ByAdmin

Aug 26, 2022

 「コーヒーと輸入食品のワンダーショップ」ことカルディコーヒーファーム。個性あふれるオリジナル食品が人気を呼び、メディアで連日のように取り上げられています。そんなカルディに魅せられたマニアたちは、人気商品のアレンジに勤しむ人も多いそう。今回、情報番組『バゲット』(日本テレビ系)に、「カルディマニア」として出演したこともあるライター・池守りぜねが、カルディ人気商品をさらにおいしくする、掛け合わせを提案! “おいしい裏ワザ”を、ぜひお試しあれ。

カルディ「南蛮海老のみそ汁の素」×「冷凍チャーハン」で高級チャーハン風に!

「南蛮海老のみそ汁の素」200ml/459円(税込)

 カルディといえば、個性豊かな調味料が取り揃っていることで有名ですが、料理のジャンルを超えて万能なのが、「北海道から 万能香味えび油」「瀬戸内海老レモンパスタソース」といった海老が使われている調味料。なかでも「南蛮海老のみそ汁の素」は1本で約13本杯のみそ汁が作れるというコスパ抜群の商品です。海老の出汁を使って作ったようなコクのあるみそ汁が手軽に作れちゃいます。

「南蛮海老のみそ汁の素」×「冷凍チャーハン」のおいしい裏ワザ

 「南蛮海老のみそ汁の素」は、海老の風味づけに使うことができます。オススメなのが、冷凍チャーハンとの掛け合わせ。スーパーで売っている一般的な冷凍チャーハンを炒め、だいたい火が通ってきた頃に「南蛮海老のみそ汁の素」を投入。

 450g(2人前)のチャーハンの場合、フライパンの中に1周分、お好みで振り入れます。この時、味が偏らないように、チャーハンと「南蛮海老のみそ汁の素」をよく混ぜるのがポイントです。

 作っている途中から、海老の風味が漂ってくるのを感じられると思います。もともと冷凍チャーハンには味がついていますが、塩気が多いものに海老の出汁とみそのコクが加わることで、まろやかな味に。味の調節がいらないのが、「南蛮海老のみそ汁の素」の良いところで、実食してみると、高級チャーハンの味に激変していました。

 海老チャーハンや蟹チャーハンとも相性が良いので、ぜひ試してみてください!

「牡蠣バター」90g/489円(税込み)

 カルディには、「ぬって焼いたらカレーパン」「ぬって焼いたらメロンパン」といった、パンに塗るだけで味変が楽しめるスプレッドがそろっており、「牡蠣バター」もその一つ。ふたを開けただけで、浜辺で食べる焼きたての牡蠣の匂いがしてきます。サクサクッとしたクラッカーやバゲットなどに塗って食べるのが定番で、牡蠣バターの旨味が堪能できます!

「牡蠣バター」×「フライドポテト」のおいしい裏ワザ

 「牡蠣バター」はアツアツの食材とよく合うので、ぜひ揚げたてのフライドポテトにディップして食べてみてほしいです。ポテトは市販の冷凍ポテトでOK。細いポテトよりも、太めのポテトのほうが、牡蠣バターをたっぷりディップできるので、その味わいをよりいっそう感じられると思います。バターがじゅわっと溶けたポテトは、特においしさが凝縮されていますよ。

 ちなみに、ポテトグラタンを作る時に、最後に牡蠣バターを垂らしてもおいしいです。やり方は簡単で、容器からバタースプーンでひとすくいして、ポテトに垂らすだけ。かけすぎると、少しベタベタしてしまうので、加減をみながら試してみてください。

「サラダの旨辛たれ」290ml/429円(税込み)

 カルディの定番ベストセラー調味料「サラダの旨たれ」に唐辛子やコチュジャンの辛みが加わった「サラダの旨辛たれ」。子どもや老人でも食べられるごま油風味の醤油味である「旨たれ」と比べ、お酒にも合いそうなピリッとした味わいが魅力です。レタスなどの葉物があれば、即席で激ウマサラダの完成。

「サラダの旨辛たれ」×「卵かけご飯」のおいしい裏ワザ

 「サラダの旨辛たれ」を使った卵かけご飯は、残暑厳しい今の時期にぴったり。いつもの卵かけご飯に、きざみのりを加え、「サラダの旨辛たれ」をたっぷりめに掛けるだけで、焼き肉屋の〆で出てくるビビンパのような、ピリ辛ご飯が手軽にできあがります。ポイントはのりをたっぷり使うこと。見た目的にも食欲をそそりますよ。

 ちなみに、お好み焼きやたこ焼きなどを作った際に余った揚げ玉や紅ショウガをアクセントで加えると、さらに味に深みがでます。また、ご飯の代わりに、豆腐を使うと、タンパク質が豊富なスタミナ冷ややっこに早変わり。

「レモンミルクの素」275g/398円(税込み)

 シチリア産レモン果汁が使用された「レモンミルクの素」は、牛乳を入れるだけでさっぱりとしたスイーツ風ドリンクが作れる一品。同じく牛乳を入れるだけの「いちごみるくの素」や「飲むためのお酢」シリーズなど、ドリンクの素の種類も多いカルディですが、そのほとんどが料理の隠し味やスイーツの味付けに使えます。

「レモンミルクの素」×「バニラアイス」のおいしい裏ワザ

 「レモンミルクの素」は、ぜひバニラアイスにかけて食べてみてください! もともと牛乳と合わせるために作られた商品なので、バニラアイスとの相性も抜群。さっぱりとしたレモン果汁の味とまろやかなバニラの味が口の中に広がります。お手頃な価格のバニラアイスでも、「レモンミルクの素」をかければ、ワンランク上の上品な味に。ポイントは、アイス全体にまんべんなくかけること。レモンの味がしっかり感じられ、さらにおいしくなりますよ。

 ちなみに、「レモンミルクの素」とバニラアイスを、完全に混ぜた状態にするのもオススメ。また、ちょっとひと手間かかりますが、「レモンミルクの素」とバニラアイス、牛乳をミキサーにかけると、即席レモンミルクシェイクのできあがり。暑い日に喉ごしすっきりとしたシェイクは、格別のおいしさです。