• Mon. Oct 3rd, 2022

竹内涼真は理想、横浜流星は現実 池井戸潤の“NOT歌舞伎”な銀行員映画『アキラとあきら』

 人気ドラマ『半沢直樹』シリーズや、映画『七つの会議』(2019)、『空飛ぶタイヤ』(2018)などで知られる、池井戸潤原作の『アキラとあきら』。2017年にはドラマになっていた同作の映画版が、8月26日から公開される。

 同じ名前をもっていても、全く異なる環境で育った山崎瑛(竹内涼真)と階堂彬(横浜流星)。2人の銀行員の運命が交差する熱い人間ドラマを、三木孝浩監督がメガホンを…

続きを読む