• Sat. Oct 1st, 2022

King&Prince・永瀬廉、「俺、宮田くんに教える立場や」と謎の上から目線! 「俺のほうがうまい」と宣言したこと

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。8月25日の放送回では、神宮寺勇太のアクリルスタンドの置き場所を変えたことを報告した。

 この日、永瀬が主演を務めるドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(日本テレビ系)の公式グッズとして、織田信長に扮した永瀬のアクリルスタンド(以下、アクスタ)が販売されたことを受け、リスナーから「ジン(神宮寺)くんに渡しましたか?」とメッセージが寄せられた。

 というのも、4月期に放送されていた神宮寺主演のドラマ『受付のジョー』(同)でも、公式グッズとしてアクスタが販売されており、公式携帯サイト・Johnny’s webの個人連載「ながせのつぶやき」にて、神宮寺からアクスタをもらい、テレビ台の上に置いているとと報告していたのだ。

 そのため、今度は永瀬がプレゼントする番かと思いきや、「神宮寺くんにあげてない。ていうか、まだもらってない俺も。自分のやつ。もらえるのかな?」と、自身も手にしていない様子。一方で、神宮寺のアクスタはテレビ台の上からスピーカーの上に移動させたそうで「たまに音楽聞こうと思ってスイッチを入れに行くと、神宮寺が右手を出して『ようこそ!』みたいなポーズで待ち構えてる」とか。

 なお、「ああいうの保管しにくくない? 奥のほうにやって壊れちゃったら嫌やしさ」と、保管場所には結構悩んだようで、一時は「冷蔵庫の中に入れようかなって。食材入れないから、あんまり」と、冷蔵庫で保管しようと思っていた時期があるそう。ただ「やめました。寒そうなんで」と思いとどまり、最終的にスピーカーの上に落ち着いたようだ。

 また、7月16日放送の『King&Princeる。』(同)での永瀬の行動について、Kis-My-Ft2のファンだというリスナーからメッセージが届いた。

 この日は、岸優太が英語で説明するレシピをもとに、ほかのメンバーが正しく料理を作れるかを競う企画「日本語禁止!English Cooking」が行われ、永瀬は神宮寺と “茶碗蒸し”作りに挑戦。水を張った鍋で茶碗蒸しを蒸す際、永瀬は「風味づけ」として器の外側に干しシイタケを浮かべるという全く意味のない行動に出ていた。

 リスナーは、「キスマイの宮田くんは服にニオイをつけたくないので基本、裸で料理。電子レンジは入れたものを爆発させる。生姜焼きが辛過ぎたので水で洗って食べる。極め付けは、自炊したものがマズすぎて3キロ痩せたというエピソードをもっています」と宮田俊哉の料理に関する逸話を紹介し、「永瀬くんといい勝負だと思います。いつか永瀬くんと宮田くんのコンビで、はちゃめちゃクッキングを見たいです」とリクエストしていた。

 これに永瀬は、「うれしいな。ほかのグループのファンの方が僕らの番組を見てくださってるの」と喜んでいる様子。そのうえで、シイタケを投入したのは「中にニオイをつけるんじゃなくて、茶碗蒸しがまとってる外側に匂いをつけるのがいいのよ」「香水と同じ感覚なのよ」と説明。周囲からツッコまれると、納得いっていない様子で「やってみ? あれ。マジで1回! めっちゃいいから!」とオススメしていた。

 そして、「宮田くんもなかなかですね。ダイエットに向いてますよね。マズすぎて3キロ痩せるって」と言うと、「でも俺のほうがうまいわ、料理! 生姜焼き作ったのめっちゃうまかったもん」と料理の腕前は宮田の上だと宣言。「すごいな、宮田くん。俺、宮田くんに教える立場や、料理。困るわ(笑)」と謎の上から目線でまとめていた。

 ほかにも、リスナーからなにわ男子・高橋恭平について、「最近恭平君と連絡を取ったりしていますか?」との質問が。というのも、SixTONESのラジオに高橋がゲスト出演した際、田中樹から「俺と永瀬とどっちが好き?」と聞かれ、「1位は廉くん」と答えていたそう。

 永瀬は「1位なのはうれしいですね」と喜びながらも「最近、連絡取ってないな。だいぶ前に連絡きて、なあなあになって終わったな、いろいろ」と回想。「最近は歌番組で会うくらいかなぁ。じゅったん(田中樹)とも」と、あまり会う機会がないと明かしていた。

 この放送にSNS上では「ジョーくんはスピーカーの上にまだいるんだね。信長アクスタも神宮寺くんに絶対あげて欲しい」「神宮寺勇太くんのアクスタを冷蔵庫に入れようとしたとか、発想がえぐい」「宮田くんも料理スキル怪しいのか。れんれんに『なかなかですね』って言われてる(笑)」「じゅったん呼び久しぶり」などの反応が集まっていた。