• Sat. Oct 1st, 2022

嵐・相葉雅紀、松本潤の誕生日をいち早く祝福! ラジオでの“粋な演出”にファンから反響

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が8月26日深夜に放送された。

 番組冒頭、相葉は、「もうあれだね。松本くんの誕生日が近いですね。8月30(日)。おめでとうございます!」「ラジオをお借りして(本人に)伝わるといいな」と、今月30日に39歳の誕生日を迎える嵐・松本潤を祝福。

 続けて、2023年放送予定のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主演を務める松本を「(ドラマの撮影で)今忙しいときだからね」と気遣いつつ、「ちょっと松本くんへの思いを込めて今週はお送りしたいと思います」と意気込んだ。

 そしてこの日、リスナーから「数年前に大型バイクの免許を取って休みの日に友達とツーリングに行っている」という父へのプレゼントとして、「普段からバイクに乗る相葉くんに、おすすめのプレゼントを教えてほしいです」との相談メッセージが寄せられた。

 これに相葉は、「いろんなものがあるんですよ」と言いつつ、リスナーの予算も考慮しながら「グローブとかだったらそんなに高くもないだろうし」「夏だったら、中に羽毛がない革のやつ。冬は、中に羽毛が入ってるバージョンをしたりするんですけど、それが一番手頃かな」とアドバイス。

 さらに、自身の経験から「ツーリングでいろんなとこに行く人ってさ、スマホで地図を出したりする用に、スマホをガチャッて置けるケースがあるんだけど。それはあると便利かなって気はします」とも語った。

 なお、相葉はお笑い芸人のバイきんぐ・小峠英二と仲が良く、番組でもたびたびツーリングに出かけたエピソードを披露していることもあり、放送作家で番組アシスタントを務める“ちかさん”から、「小峠さんとかにプレゼントしたりしたことはあるんですか?」と聞かれ、「手袋もらったことあります」と回答。

 また、「英二くんは嫌いだって言うんだけど……」と切り出し、ヘルメットに取り付け、仲間と走りながら通話ができるバイク用インカムを紹介。「俺は結構好きで。マツ(ふぉ~ゆ~・松崎祐介)とかとツーリング行くときは、それをつなげて話しながら行くこともありますね」と明かした。

 ちなみにそのインカムは、仲間同士で通話するには2台必要なため、「お父さんに1つプレゼントして、お父さんの友達が1つ用意すれば(話せる)」という。

 相葉はほかにも、「古着屋さんとかで可愛いバイクのTシャツとかあったりするんですよ。いわゆる、ハーレーダビッドソンみたいな。ああいうのうれしくない?」とコメント。仲間とツーリングに行ったときに、「娘からもらったんだよ」と会話のきっかけになるのではと推測し、「どんなバイクに乗ってようが、“娘からもらった”っていうだけで、お父さんうれしいと思うから。そういうのをプレゼントしてみたらいかがでしょうか?」と親身になって相談に乗ったのだった。

 この日の放送を受け、ネット上では、「英二くんから手袋もらったんだ」「ツーリング中に相葉さんは話をしたいけど英二くんはそうでもないと(笑)前も話してたね」という声のほか、「潤くんのお誕生日のお祝いからスタートとか本当に最高」「潤くんに伝わるといいね」と、相葉が松本の誕生日に触れたことに対する反響が続出。

 さらに、番組では1曲目に松本のソロ曲「Shake it!」が流れるという粋な演出もあったため、「まさかここでシェケ聞けるとは!」「潤くんの誕生日だということでシェケ流してくださってたんだなぁ。松潤への愛がもう尊いね」「相葉くん、ありがとう!」と歓喜の声も寄せられていた。