• Sat. Oct 1st, 2022

Hey!Say!JUMP、冠番組でスタジオ騒然! シソンヌ・長谷川忍のコメントにメンバー「怖い」

 Hey!Say!JUMPの冠バラエティ番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。8月27日放送回は、ゲストにお笑いコンビ・ラランドのサーヤが登場した。

 今回は、人気企画「何フェス!」を実施。白組と黒組に分かれて、“ナニゲー”と呼ばれるさまざまなオリジナルゲームで対戦する。今回、白組は山田涼介、伊野尾慧、知念侑李、サーヤ、黒組は高木雄也、有岡大貴、中島裕翔、薮宏太となった。なお、八乙女光は突発性難聴の治療のため活動を休止している。

 第1試合「初耳えかきうた」は、絵描き歌の“歌だけ”を聞いて、正解の絵にどれだけ近づけるかを競うゲーム。結果は白組が30ポイント、黒組が10ポイントを獲得し、第2試合「サムネイルHIGH&LOW」に突入した。

 これは、YouTube動画のサムネイル画像2枚を見比べ、どちらの再生回数が多いかを予想するゲームだが、進行役のお笑いコンビ・シソンヌの長谷川忍が「世間の流行とかに敏感ですよって方いますか?」と聞くと、JUMPメンバーは誰も手を挙げず。

 薮が「アイドルだからね……」と言う中、山田は「知ってますか? インスタグラムめちゃくちゃ最近始めたんですよ、俺ら」と、6月17日にHey!Say!JUMPの公式インスタグラムが開設されたことに触れ、流行に追いつくのが「遅いんですよ」と弁解。その後、長谷川が「(自分は)もう12年くらいやってるわ」とつぶやくと、有岡は「マウント取った、今!」とツッコんだ。

 今回は、チャンネル登録者数59万人(8月29日現在)を誇る、珍しい動物たちの生活を発信中のチャンネル「あにまるずAnimals」より出題。「A.プールが凍ってると知らずにダイブするアヒル」「B.ミニブタの食事は豪快です【ASMR】」というタイトルの動画のサムネイルを見て、黒組は高木を除いた3人は「B」のほうが再生回数が多いと予想した。しかし、高木は「僕、このサムネイル見たことあるんです。自分の(おすすめ動画欄に)出てきてる」と明かし、「A」のほうが多いと断言。

 そして、有岡の「高木さんを信じてみようか」という一言で黒組は「A」を選択し、見事に正解。ちなみに「A」は約676万回再生、「B」は約16万回再生(ともに7月5日時点)だった。

 続く第3試合「書き順 一筆入魂」は、指定された漢字の画数部分だけを一筆書くというもの。高木が「裕」の4画目、サーヤが「収」の2画目を出題されるも不正解。さらに、有岡が「飛」の4画目を書くも不正解となり、3人連続で外してしまう展開に。

 そんな中、山田に解答の順番が回ってきたが、進行役の長谷川に「ビビってる、ビビってる。あいつビビってるぜー!」と煽られると、山田は「いったるわ!」と気合を入れる。すると、長谷川が「挑戦者、山田くん……かわいい……」と脈略なくコメントしたため、スタジオは「かわいい?」「急に怖い」と騒然。

 長谷川は、なぜか「かわいい」と言ってしまったと、しどろもどろになりながら説明したが、伊野尾に「何? そうやって口説くタイプ?」「イジって裏では優しくするタイプだ?」などとツッコまれ、「まぁ、それが一番効くじゃん!」と開き直り。当の山田はこの様子を大笑いしながら見ていたのだった。

 そんな山田に出題されたのは「乗」の3画目で、余裕の表情を見せた解答したものの、不正解に。結局、白組が40ポイント、黒組が20ポイントで、白組の勝利となった。

 この放送にネット上では、「山田くん見て『かわいい』って心の声が漏れてしまったの、ファンの反応で笑った」「心の声が漏れちゃった長谷川さん、今日から山田担だね(笑)」「伊野尾ちゃん、長谷川さんに興味津々じゃん!」といったコメントが寄せられていた。