• Wed. Sep 28th, 2022

YouTuber・中町綾、“整形告白”動画で「彼氏」連呼! コムドット・ひゅうがはアンチに苦言

 21歳のYouTuber・中町綾が8月29日、登録者数115万人を誇る「中町綾チャンネル」に、動画「韓国で顔をいじりました。」を投稿。「韓国でメンテナンスしてきました」とハイテンションで整形を告白し、反響を呼んでいる。

 22日に公開した動画で、「仕事」のために2泊3日で韓国に渡航すると報告していた中町。“美白点滴”を受けるため、「芸能人がたくさん行ってる」という現地の美容クリニックを訪れた際、医者から「口元が下がっててかわいくないね」「エラ、硬すぎ」と言われたため、ほうれい線にヒアルロン酸、エラにボトックスを注射したという。

 加えて、小顔効果が期待できる「ハイフのすごいバージョン」も勧められたとか。「私ってさ、自分でちょっと言うのもあれなんだけど、顔は小さいほうなのね(笑)」と自信はあったというが、K-POPグループ・aespaのカリナのようなシャープなフェイスラインを目指すため、施術を受けたという。

 中町は、「全然違くない? めっちゃ顔が幼くなったの。すごくない?」と満足気な様子だったほか、「早くみんなに言いたかったの」「別に隠してるつもりはなかったんだけど、動画で言ったほうが盛り上がるじゃん、イエ~イみたいな」と視聴者に語りかけた。

 また、施術後は「純平、彼氏、ふくれな、とうあにはバレました、秒で。会った瞬間に言われました」と兄の中町純平、交際中の彼氏、YouTuberの友人に顔の変化を指摘されたことを明かしながらも、「(ほうれい線の変化に)一発で気づいたのは、マジで正直な話、彼氏だけ」だったという。

 中町といえば、1月に5人組YouTuber・コムドットのひゅうがと「昨年10月頃から交際している」と一部スポーツ紙が報道。その後、ひゅうがは無言を貫いており、一方の中町も当時、「相手の方の事情とか迷惑にもなってしまうので、何も話すことはできません。すみません」と動画で涙ながらに語っていた。

「今回の動画で『彼氏』と連呼していた中町ですが、おそらくひゅうがのことでしょう。コムドットはメンバー内で“彼女のことを話さない”という取り決めがあるため、ひゅうがが中町との関係を話すことはなさそう。ただ、中町は7月23日に公開した動画で『順調にお付き合いさせていただいています』と現状を報告するなど、たびたび『彼氏』の存在をネタにしています」(芸能記者)

 そんな中、ひゅうがは今月29日、自身のTwitterに「有名になったんだから多少のアンチはしょうがないなんて言葉を俺は認めない。アンチというものに俺はそんな優しい言葉をかける気は全くない。今この文を見ても揚げ足を取ろうと考えてる人がいると思う。今この瞬間からやめよう。誰一人として得をしない事は」と投稿。アンチに苦言を呈した。

「現在、中町に『メンテナンスした顔、めちゃくちゃ似合ってる!』『前もかわいかったけど、今の顔も好き!』『私もヒアルロン酸入れてみたい! 綾ちゃんの努力を見習いたい』と好意的な声が相次ぐと同時に、心ないコメントも散見されます。ひゅうがは、コムドットへの誹謗中傷はもちろんですが、同じく以前からアンチに悩まされている中町のためにも、Twitterで声を上げたのかもしれません」(同)

 28日には、「一生よろしく! この言葉が僕が本当に好きな友達に伝える言葉。この言葉を使った相手だけは何があっても裏切りたくない」とツイートするなど、仲間との絆を大事にしているひゅうが。今後、中町との関係を明かす日はくるのだろうか。