• Wed. Sep 28th, 2022

エンリケ、夫の「暴走」で炎上収まらず……シャンパンサロン死亡事故の謝罪動画を「勝手に」削除

 かつて“No.1キャバクラ嬢”として活躍した経歴を持つ、実業家でYouTuberのエンリケ。8月24日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、エンリケが経営するシャンパンサロンで男性が死亡したと報じられ、ネット上で波紋を広げる中、同31日にSNS上で謝罪した。

 「文春」によると、6月27日にエンリケが経営するシャンパンサロンに初めて訪れた男性・Yさんが、一気飲みをするなどして、午後11時頃に泥酔。見かねたスタッフはYさんを更衣室に運び入れ、午前3時頃に様子を確認したところ、周囲の呼びかけにも反応がない状態だったとか。その後、救急車を呼んだものの、Yさんは亡くなったという。

 死因は不詳とされている一方、同誌の取材を受けたYさんの妻は、「店を盛り上げる“飲み要員”」として、Yさんが駆り出されたと証言していた。

「エンリケも『文春』の取材に答えており、Yさんについては『夫の友人が呼んだ方で、お名前も存じ上げませんでした』とコメント。『Yさん以外に潰れている方はなく、お酒の強要や、一気飲みをしている方もいませんでした』などと述べていましたが、ネット上では『ほかの人は酔っ払ってないから、Yさんにもお酒を強要してないって言いたいの?』『強要していなくても、“飲まざるを得ない雰囲気”だったのでは?』などと、批判が噴出しています」(芸能ライター)

 そして、報道から1週間後の31日、エンリケは自身のインスタグラムを更新。「この度は皆様にたくさんのご心配をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。今回ご心配かけた件については精一杯誠意をもって対応しております」(原文ママ、以下同)と騒動を謝罪し、「今日から少しづつ自分のペースでSNSを再開していきます」とも報告した。

 一方、Yさんを店に呼んだとされるエンリケの夫、通称「ブタさん」は、30日にインスタグラムのストーリーズで「文春」の報道に反論。Yさんが運び込まれた更衣室が、「空調のない密閉された空間」だと報じられたことに言及している。

「夫は『エアコンって必須なの? 法律で義務化??』『エアコンない所を劣悪環境のような言い方は大変失礼だと思う』などと指摘し、『エアコンの無い更衣室に4時間も閉じ込めたんじゃなく 更衣室で4時間休ませて寝ててもらったが正解ね』と、現場の様子を説明。その上で『エアコン差別を社会問題化したい 如何なる差別もこの世から無くしたい 差別反対』ともつづっており、報道への不満をあらわにしていました」(同)

 さらに夫は、別のストーリーズ投稿にて、エンリケがYouTubeにアップした謝罪動画を「勝手に」消したとも明かしている。

「エンリケは27日、自身のYouTubeチャンネル『エンリケ空間チャンネル』を更新し、『この度、このような報道でお騒がせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。Yさん、そしてYさんの遺族の方々にも心よりお悔やみ申し上げます』などと謝罪する動画をアップ。当時の状況をあらためて説明したあと、『今後二度とこのようなことが起きないよう徹底してまいります』などと宣言していました。しかし、この動画は翌28日までに削除され、ネット上は騒然となっていたんです」(同)

 そんな中、夫はストーリーズに「エンリケのYouTubeやっと見た 何あれ? 何に何で謝ってるのかよく分からないから今削除しといた(勝手に)」「何か出すなら謝罪じゃなくてお悔やみ動画を上げるべき」などと投稿したのだ。

「エンリケが謝罪や説明を重ねている一方、夫は報道や妻に対する不満をたびたび投稿している状況。そのため、ネット上には夫への批判的な意見が増えており、『エアコンの話で論点すり替えたり、動画を勝手に削除したり、夫が暴走しすぎ』『エンリケは謝罪したのに、夫が炎上を煽ってどうするの?』『旦那が黙っていれば、こんなに炎上しなかったと思う』といった苦言が漏れています」(同)

 夫の言動によって炎上が収まらない現状を、エンリケはどう思っているのだろうか?