• Tue. Oct 4th, 2022

松井玲奈主演『よだかの片想い』 “見た目問題”を扱った社会派ラブストーリー

 ひとりの少年が、ある少女と出会い、恋に落ちることで物語が始まる。“ボーイ・ミーツ・ガール”ものは、映画や小説の王道的な設定だ。だが、運命的な出会いを果たす相手は、必ずしも人間とは限らない。映画『よだかの片想い』は、ひとりの女性が一冊の本と出会ったことから企画が動き始めた。ひとりの女性が、一冊の本に恋をしたことから、物語のキャラクターたちはスクリーン上で命が与えられることになった。

続きを読む