• Mon. Oct 3rd, 2022

坂上忍「見苦しい、人間は」 動物たちから得た学びと魅力を語る

ByAdmin

Sep 3, 2022

犬や猫のペット情報メディア いぬねこ+より】

 俳優の坂上忍が、医療メディア「Medical DOC」のYouTubeチャンネル「教えてドクター・Medical DOC」で8月29日に公開された動画に登場。動物たちの魅力について語っています。

 坂上忍は現在、自宅で複数の犬や猫と暮らしているほか、動物保護ハウス「さかがみ家」の運営も行っています。動物の魅力を知るきっかけとなったエピソードを聞かれた坂上は、「子どものときから、学校帰りに猫とかがいると勝手に拾ってきて、親にお願いしてっていうのを繰り返していたので」と、幼少期から動物と一緒に暮らす環境だったと回答。

 動物たちと一緒に暮らすことで自分が学びを得ることもあるそうで、動物たちと比較した人間の愚かさについて語ります。

「つきつめると、(人間よりも)よっぽど動物の方が偉いなっていう。やっぱり人間って駄目だなということですね」
「(坂上忍の家には)ワンちゃんだけで10頭以上いるってなって、犬種も全部バラバラですし、育ちもバラバラだし、けど、みんな折り合い付けるんですよ」
「猫もそうなんですよ。犬と猫で仲悪いのかといったら全然仲悪くないんですよ」
「それぞれが我慢するところは我慢し、自己主張するところは自己主張するんだけど、折り合いがつくんですよ。恐らく人間だけですよ、折り合い付けないのは」
「見苦しい、人間は」

坂上忍が考える、動物の本来の姿

 また、保護動物の魅力を問われると坂上は……

続きをいぬねこ+で読む