• Sun. Oct 2nd, 2022

EXIT・りんたろー。結婚スクープに“疲れた表情”、白石麻衣の「恥ずかしい」発言にファン困惑【YouTube急上昇ランク】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

8月22~26日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:my channel【白石麻衣 公式】「【生誕】白石麻衣に30の質問【記念】#46
火:内山高志KOチャンネル「【朝倉未来vs内山高志】メイウェザー対策!BreakingDown10人ニキ!驚愕の年収○○億円!弟の海はズルい?
水:野球いっかん!「仙台育英高校優勝した今年の甲子園を総括。大阪桐蔭野球部の敗退。高松商業、浅野選手プロでの可能性
木:EXIT Charannel「【EXITりんたろー】結婚報告&婚姻届の証人を頼みにあの二人を突撃
金:kemio「悲しいけど

EXIT・りんたろー。、結婚スクープで「すべてぐっちゃぐっちゃ」

 お笑いコンビ・EXITのりんたろー。が、8月23日に公開した動画で、グラビアアイドル・本郷杏奈との結婚を発表。さらに、婚姻届に署名する“証人”になってもらうため、相方の兼近大樹とともに「東京のお父さん」と呼ぶテレビプロデューサー・佐久間宣行氏のもとを訪れました。

 2019年に本郷と出会った場こそ、佐久間氏がプロデューサーを務めるバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)の収録だったそう。そのため、りんたろー。は佐久間氏に恩義を感じている様子。一方の佐久間氏も、りんたろー。の依頼に驚きながらも、快く証人になることを引き受けていました。

 また、動画の序盤、ファンに結婚を報告しつつ、「すんごいドタバタなんですよ。報道があったんですけど、それによってね、すべてが前倒しになって、ぐっちゃぐっちゃなんですよ」と、疲れた表情を見せたりんたろー。。どうやら、今月20日付の「デイリースポーツ」が、「近日中にも婚姻届を提出」することをスクープしたため、急きょ結婚報告動画を撮影するなど、対応に追われてしまったようです。

 なお、26日深夜放送のラジオ番組『EXITのオールナイトニッポンX』(ニッポン放送)では、りんたろー。が入籍情報の流出元について考察。「デイリースポーツ」記事の後半に、とってつけたように吉本興行主催のお笑いフェス『LIVE STAND 22-23』(今月19~21日開催)の情報が入っていたことから、吉本側がフェスの宣伝と交換に、結婚の情報を流したのではないかと推測。これを聞いた兼近は、「確定じゃねえかよ。(入籍のスクープに宣伝を)入れるわけないんだもん」「芸能界だな~」と語っていました。

 8月20日に30歳の誕生日を迎えた女優の白石麻衣が、乃木坂46時代からの愛称である“まいやん”呼びについて驚きの発言をする場面があり、ファンの間で話題になっています。

 動画の冒頭から「今日は、私の30の誕生日でーす!」「こ~んな30歳だけど、いいのかな?」「今日はパーティーだよ。みんなの誕生日も込めてね」と元気に登場した白石は、30歳にちなんで30貫の寿司を食べながらトークを展開。28歳の頃は「30歳、まだこないで」と思っていたそうですが、いざ30歳を迎えると「無敵モード」に入ったといい、「なんとも思わない」と心境を明かしました。

 その後、ファンから事前に寄せられた質問を紹介。「なんて呼ばれたらうれしいですか?」との問いかけに白石は、友人からは「やんやん」、マネジャーからは「しー」や「しーさん」と呼ばれていることを明かしつつ、「30(歳)になったから、ちょっと“まいやん”(呼びが)恥ずかしい説はあるんですよ」と、本音をポロリ。ただ、「ずっと乃木坂時代から応援してくれてる人」から呼ばれるのであれば、「“まいやん”はすごいうれしい」とフォローも入れています。

 ちなみに、現在出演中の連続ドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)の共演者のうち、「まいやん」と呼ぶのは、俳優の佐野勇斗だけなのだそう。これについて白石は、「めちゃくちゃうれしくて」とも話していました。

 ネット上では、「ずっとまいやんって呼ばせてください!」「まいやんが恥ずかしいなら、いつでも呼び方変えます!」といった反応のほか、「ファンからまいやんって呼ばれるのは恥ずかしいけど、共演者からだとうれしいの?」「佐野勇斗からはうれしい、っていうのが引っかかった……」などと、困惑するような声も見られます。

 6月から世界中を旅していたYouTuberでタレントのkemioが、1カ月半以上ぶりに生活拠点である米・ニューヨークの自宅に帰宅。「悲しいけど」と題したVlogの中で、韓国の人気ガールズグループ・BLACKPINKのライブチケットをゲットしようとする様子を配信しました。

 K-POP好きで知られるkemioは、お風呂上がりにフェイスパックをしながら「緊急事態というか、事件というか、勝負の夜中なんです!」と興奮気味に報告。BLACKPINKが自身の誕生日である10月16日に韓国でライブをすることから、「今日の夜中にチケットが販売されるのね。しかも先着なわけ。戦うわけ、今日」と説明します。

 そんなネット上でのチケット争奪戦に備え、「Wi-Fiを爆速のやつに変えたわけ」と、抜かりのないkemio。発売時刻になると、「野性になる。きたきたきた!」「ああ、ない。チケットがない、全然。手震えてる。やばいやばい」と声を上げ、「プレミアム(席)は取れなかった」「支払いボタン押したんだけど、画面が変わらない」「またやり直しになったんだけどー。一番最初の画面に!」「えー、なんでよ~」と落胆。その後、ようやくアリーナ席が取れると、「できた! 取れたー!」と笑顔を見せていました。

 なお、今回の動画は冒頭で「突然ですが、ちょっと前におじいちゃんが天国へと旅立ちました」とテロップで報告し、「おじいちゃんが天国のギャルになって めっちゃ悲しいけど、向こうでお母さんと再会できたと思うから アゲでまた絶対会おうね大好き」とつづっていたkemio。ファンからは「本当はしんどいはずなのに、元気な姿を見せてくれてありがとう」「つらい中、ギャルズ(ファン)たちのことまで考えてくれて感謝しかないよ」などの声が寄せられています。