• Tue. Sep 27th, 2022

華原朋美、また精神不安定? YouTubeで「息子と私は呪われてるのか」と訴え心配続出

 タレントの華原朋美が9月8日、YouTubeに「動画に映り込む光の光線や光の点滅が多く見えて怖いです。」と題した動画を投稿。思いつめた表情で「息子と私、2人家族は呪われてるのか」などと訴える姿に、ネット上で心配の声が相次いでいる。

 動画は、華原が3歳の長男をスマホで撮影している映像から始まり、親子のほほえましいやりとりが2分20秒ほど続くと、息子が寝た後の華原の自撮り動画に切り替わる。

 ここで華原は、くだんの長男の動画を編集している際、「光線」や「シュッとなったりとか、ピカって光ったり」する不審な物体が移り込んでいることに気がついたため、「心配というか、怖くなっちゃって」と不安げに報告。続けて、「霊媒師さんだったりとか、そういう方がもし見ていらっしゃってたら、これは何かの合図なのか、それとも私たち家族、息子と私、2人家族は呪われているのか、なんなのか教えていただきたく思っております」と助言を求めた。

 さらに、動画の中盤から翌日の華原が登場し、移動中の電車内にも見えるシチュエーションの中、「昨日は一睡もできず、もしかしたら息子に怖いことが起こったりとか、そういうことがあるんじゃないかという気持ちにかられてしまい」「今夜は自宅で過ごすのはやめようかなと思い、息子と一緒に違うところへ向かっております」と自宅を離れたことを明かしたのだった。

 今後は「お墓参りとか、神社とかお寺にいって、お祓いとかしてもらったりとか、そういう予定」だといい、「教えてください。息子と2人きりの家族なので、よろしくお願いします」と、再度、情報を求めた。

 同様の呼びかけをTwitterでも行っている華原だが、ネットユーザーからは「写っているのは飛んでいる虫です」「だいたいがホコリだそうです」「壁が白いので、ハレーションかな?」といったリプライが寄せられているほか、「こういう発信をすると、朋ちゃんに怪しい霊感商法の人が寄ってきそうで心配」「気持ちが弱ってる時は、お金儲けのために変な人が近づいてくるので気をつけてください」と心配する声も。

 加えて、動画内で「2人家族」であることを強調する華原に対し、「あれ? 旦那さんは?」「朋ちゃん、離婚したんだっけ?」と不思議がる視聴者も見られる。

 華原といえば、昨年8月に自身のマネジメント業務を行う「伝元」代表の大野友洋氏と結婚。しかし、今年5月に「週刊文春」(文藝春秋)が大野氏に婚姻・離婚歴があることや、前妻との間に3人の子どもがいたことなどを報じていた。

「華原は“文春砲”の数日後、自身のYouTubeで、大野氏が家を出て行ってしまい、別居状態であることを明かしていました(動画は削除済み)。しかし、その後は、8月8日に仕事先の香川県で夫と息子と3人で仲良く食事を楽しむ様子をYouTubeで配信。同12日には大野氏が『伝元』のインスタグラムで、自身の46歳の誕生日に帰宅した際、華原が46本のバラとシャネルの高級時計をプレゼントしてくれたことを報告し、『いろいろ迷惑かけて来ましたが 今年は仕事、プライベートを楽しく頑張りたい!』とつづっていたため、夫婦関係が修復したと捉えるファンも多かったようです」(同)

 先月には仲睦まじい様子を見せていた同夫妻だが、香川県での食事動画は、なぜか現在までに削除されている。

「『息子と私、2人家族は呪われてるのか』などと怯える華原の様子を受け、『夫婦関係が悪化し、精神不安定状態に陥ってしまったのではないか?』と臆測するファンも。“文春砲”後も、夫にマネジメントを任せてきた華原ですが、今後の仕事への影響も懸念されます」(同)

 “離婚秒読み”ともウワサされる華原だが、果たして……。