• Mon. Oct 3rd, 2022

木村拓哉と遭遇した7 MEN 侍・矢花「地獄かと思った」! Aぇ! groupの動画に末澤の母“登場”【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、9月1日~7日公開の動画を注目度順にチェックします!

7 MEN 侍・矢花、ジムで木村拓哉と遭遇して「地獄かと思った」

 2日に上がったのは「7 MEN 侍【今野大輝の相関図】ミステリアスなアイドルの人間関係とは…」(再生回数は9日時点で16万台)。今回は、メンバーの交友関係に迫る企画の第5弾で、「今野大輝の相関図」編だ。ミステリアスな雰囲気を持つ今野だけに、矢花黎は「ジャニーズのパイセン、どれ出てきても気になるもん」と期待を口に。

 そんな中、今野はまずホワイトボードにSexy Zone・佐藤勝利、King&Prince・高橋海人、SixTONES・田中樹、高地優吾の名前を記入。佐藤については「俺がそれこそ、ギター始めた時に教えてもらったりとか。ジャニーさん(ジャニー喜多川前社長)に『ギターをやってみれば?』って言われて。で、(佐々木)大光が仲良かったから、勝利くんと。それでご飯連れて行っていただいて」「(Sexy Zoneコンサートの)本番の合間とかに教えてもらったりとか。ギターもいただいたりとかして」と思い出を回顧した。

 King&Prince・高橋とは買い物に行ったほか、サングラスをもらったこともあるとか。SixTONES・高地は“アクセサリー集め仲間”だそうで、「最近俺、休みある時はだいたい高地くんと一緒です。ご飯行ったりとか」と明かすと、メンバーは「えっ、そうなの? ホントに!?」(本高克樹)「最近一緒に行ってんの!?」(中村嶺亜)と驚いていた。

 同期、仲の良いJr.や、プライベートの友人関係に言及した後は「友だちになりたい有名人」の話題へ。「お近づきになりたい」として名前を挙げたのは、これまでにもあこがれを公言してきた木村拓哉だった。

 「正直、悩んだ。マジで。YouTubeに出していいのかっていうのも、ちょっと名前……」とこぼしつつも、「やっぱりお近づきになりたいといったら、木村拓哉さん。ジャニーズ入るきっかけにもなった方だし、ホントにジャニーズの時代を作った1人でもあるんで。本当にスゴい尊敬してます」と猛アピール。

 直接、本人と会って連絡先を交換したいといい、「俺が木村拓哉さん好きなの知ってて、いろんなスタッフさんとかから話とか聞くんだけど。やっぱ、そのスタジオにいるだけで、もうオーラが全然違う。もう“覇王臭”が出てるって」と木村を崇める今野。ここで矢花は、「ジムで一緒になった時、地獄かと思ったもん。(緊張で)呼吸もできない。声も出せないし」と木村との遭遇エピソードを振り返っていた。

 関西Jr.の動画は6日に「Lil かんさい【脳トレクイズ】…のはずがなぜか一発芸大会に!?」と、「Aぇ! group【横浜ドライブ】初運転!小島免許取りました~前編」の2本がアップされた。Lil かんさいは、タイトル通り、ひらめきや発想力がカギを握る脳トレクイズにチャレンジ。視聴者もメンバーと一緒に考えながら視聴できる1本となっている。

 一方、Aぇ! groupは「目指せ! 日産スタジアム 3大横浜 ライブ会場ツアー」と題したロケ企画。神奈川県・横浜の3大ライブ会場を車で巡るが、道中はスマートフォン、地図、ナビの使用は全て禁止だとか。

 正門良規が「地図、原則禁止なんですけども、なんとですね。ある人が素敵な地図を用意してくれている」と前置きし、VTRで登場したのはなにわ男子・藤原丈一郎。出発地点のジャニーズ事務所から横浜まで、あまり参考にならない“超ざっくり”とした地図を描き、「海のニオイ」「中華のニオイ」「歓声が聞こえるほうに行け」など曖昧な説明をしてAぇ! groupメンバーを困らせた。

 また、相手の声は聞こえていなかったものの、藤原はこの場で末澤誠也の母親に電話をかけたようで、末澤は「おい! 何してんねん、マジで!」「ついにオカン出だしてるやん。YouTube!」と驚愕。偶然にも事務所にいたというなにわ男子・大西流星は、藤原作の案内図を見て「クソ地図」とこき下ろしていた。

 運転は、最近になって免許を取得した小島健が初担当。しかし、関西出身の彼らは土地勘がないためか、ドライブ開始後、30分で振り出しに戻ってしまい、前途多難なスタートに。

 そんな中、車内で「先輩・後輩逆ゲーム」を始めると、年下の佐野晶哉が草間リチャード敬太にタメ口を使い、暴言を連発。なお、助手席の草間は、コンビニエンスストアを見つけるよう頼まれたが、「この範囲どこ探してもないやろがい!」とブチギレる一幕も。昼食前から車内は大騒ぎになっていただけに、今後の展開にも期待が高まる。

 再生回数はLil かんさいが14万台、Aぇ! groupは58万台(9日時点)。

 4日に更新されたのは「HiHi Jets【私の成分表】俺らは何でできている?」(再生回数は9日時点で19万台)。今回は「私の成分表」と題し、自分がどんな成分・どれくらいの質量で構成されているのかを解説してみる企画だ。

 例えば、トップバッターの作間龍斗は「仕事」を「30(kg)」と定め、「ハイスペックな電子機器」(10kg)「おいしいもの」(7kg)などと解説。

 次の井上瑞稀も「仕事30(kg)」と同じで、「俺、仕事人間だよ。仕事以外、何してるかなと思ったらホント何もしてない」と自ら断言すると、メンバーは「涙出てきそう」(高橋優斗)「悲しくなる」(作間)とついつい同情していた。なお、そんな井上にとって、友人は「メンバー含めて3」だといい、「友だちだと思ってるのは、はしもっちゃん(橋本涼)と作ちゃん(作間)」とのこと。

 これに高橋&猪狩蒼弥は「ダルっ!」と反応し、高橋に至っては「俺たちいなかったらさ、もう終わってるからな、お前!」とブチギレ。さらに「なんで『トモダチゲーム』出てるんだよ」(高橋)と井上が出演する7月期ドラマ『トモダチゲームR4』(テレビ朝日系)にも触れ、井上は「俺、『トモダチゲーム』でも裏切られてばっか」と自虐。2人は「それで言うとハマってはいる」(猪狩)「ハマり役なんだ」(高橋)と納得していたのだった。

 ちなみに、最後の猪狩はVTuber(ブイチューバー)愛が炸裂。「笹木咲っていうのは、まず俺が一番最初に推したVTuber。もちろん、全員『にじさんじ』(バーチャルライバーグループ)ライバーなんだけど」と語り始め、「一番の推しはアンジュ・カトリーナさん」「イケボ(イケメンボイス)なんですよね、女性なのに。めっちゃイケボなの。しかも、たぶんスゴいモテないの。それをネタにしてるのよ。本人が。で、人たらしなんだよ、しかも。だから、どっちかというと、女性にモテてる感じの。それがね、ドンハマりでね」と興奮気味に解説していた。

 今年3月下旬より、アメリカ・ロサンゼルスに留学し、共同生活中のTravis Japan。1日更新の動画「Travis Japan【劇的リフォーム!?】ロサンゼルスの部屋をおしゃれに大改造」では、いつも撮影に使っている「YouTube部屋」のリフォーム(模様替え)を行っている。

 なお、メンバーの吉澤閑也は両足すねの疲労骨折が悪化したことによる腱鞘炎と、環境の変化に起因する適応障害という診断結果を受けたことから、7月19日に一定期間活動を休止すると発表。心配の声が上がっていたが、8月13日に活動再開が明らかになり、それまで休んでいたYouTubeも今回から吉澤が登場。YouTubeで最後に出演した時のピンクヘアから茶髪に変化している。

 冒頭、宮近海斗は「手配したものを開封して飾っていくっていうだけなので、もう簡単な動画になっております」と説明。七五三掛龍也と松倉海斗が模様替え担当になっていたそうで、彼らが購入した造花、ビーズクッション、間接照明などを紹介していった。

 7人で協力しながらアイアン ウッド シェルフ(棚)を組み立て、配置を考えていると、宮近が「1回さ、しず。こっち来てさ、ここ立ってみて」(10分30秒頃)と声がけ。指示通りに立ってみるも、宮近は「やっぱソファー……」と吉澤をスルー。すかさず、吉澤は「何の確認だよ。なんで俺立たせたんだよ! 棒立ちで」とツッコんでいた。

 この日は七五三掛&松倉を中心にわちゃわちゃと作業していたが、吉澤はあまり積極的に発言せずに手を動かしている。そんな彼の見せ場を作ろうという、宮近なりの優しさを感じたのは、筆者だけだろうか……?

 ちなみに、概要欄には「で、一生懸命作ったのですが…、皆様のご意見も欲しいです! 『あーしたらいいよー♪』とか『こーしたらいいよー♪』というアドバイス、コメント欄にお願いします!色々と参考にさせていただきますw」と記載があるため、視聴者の反応次第でレイアウトを変えていく可能性もあるようだ。

 ネット上のファンは「しず、おかえり。やっぱり7人のトラジャがいい! みんなが楽しそうにしているのを見るだけで幸せな気持ちになった」「しずの鋭いツッコミ、めっちゃ笑った。ちゃか(宮近の愛称)ナイスパスありがとう!」「トラジャハウスにしーくんがいてくれることがうれしい」「やっぱり7人そろってるのはいいね! しず、あらためておかえり!」と吉澤の復帰を喜んでいた。再生回数は9日時点で27万台を記録している。

 7日の動画は「少年忍者【夏休みSP】ドッキリ!肝試しで絆が深まった!?」。安嶋秀生を除く少年忍者たちは、8月3日配信の「【夏休みSP】潮干狩りでテンションアゲアゲ~!」を皮切りに、夏休みSPロケを敢行。真夏の大運動会、学校を舞台にした人狼鬼ごっこなど体力勝負の撮影をこなし、締めとして「BBQパーティー」を行うと聞かされてきたのだが……。

 これは彼らに対するドッキリで、なんと「心霊スポットツアー」に挑戦することに。実際は“撮影用の廃旅館”とのことで、ニセの心霊スポットだったが、この情報を知らないメンバーはビビりまくっていた。なお、心霊スポットに侵入するのは全員ではなく、真夏の大運動会で1位に輝いたチーム紫(稲葉通陽・内村颯太・川崎星輝・北川拓実・山井飛翔)のみだとか。

 2人ずつのペアに分かれ、それぞれ自撮りカメラと懐中電灯を持って旅館内へ。そこで1階・2階に置かれているお札を取り、無事に戻ってこられるか……を試す企画だという。さらに、最年長・内村の希望により、なんと巻き込まれる形で元木湧の参戦も決定。「9年一緒にいる湧」と指名したところ、元木は「ここで9年出すところじゃない!」とガックリしていた。

 最初のペアは、稲葉と川崎。稲葉はよほど怖かったのか、甲高い叫び声を出し続け終始パニック状態で、その代わりに川崎がうまく導いたことで、なんとかお札を回収していった。恐怖の中で、札を持つ甲冑(武士)にも律儀にあいさつするなど、どこか育ちの良さが感じられるコンビだ。

 片方が怯えると、その相方は引っ張っていこうと思えるのか、次のペアも北川が山井をしっかりとサポート。何度も「大丈夫」と言い聞かせ、守る姿に胸キュンしたファンも多いのではないだろうか。

 そして、個人的に今動画で最も印象的だったのは、元木の勇姿だ。とばっちりを受け、参加することになったにもかかわらず、泣きそうな内村を「大丈夫」「お札あるよ」などと励ましていた。限界に達した様子の内村が取り乱した後も、「絶対前見んな。俺の顔見とけ! 大丈夫」「お札、俺が探すから」と力強くリード。エンディングでは「男になれたかな」(元木)「本当に頼りになる男でした」(内村)と目をうるませながら述べていたのだった。

 ネット上のファンからも「湧くんがカッコよすぎて惚れた」「うちわくって最高! 永遠に一緒にいてほしい」「内村くんをリードする湧くんが意外と男らしくて最高だった」「颯太が泣いちゃった時に、ずっと優しい言葉をかけてあげる湧くんが男前すぎて、涙が出た」「うちわくの関係性、本当に素敵。肝試しでこんなに感動すると思わなかった」と感激の声が続出している。

 なお、今動画はおよそ1時間46分遅れで更新され、再生回数は9日時点で12万台を記録していた。

 3日の動画は「美 少年【缶詰研究会】日本の変わり種缶詰を食べてみた!」(再生回数は9日時点で13万台)。「【スイーツ研究会】世界のお菓子を評価しちゃいます!」(7月16日公開)に続き、美 少年がある分野の商品を勝手にランキング付けしていく企画の第2弾。今回は日本の変わり種缶詰を5種類味わい、5点満点で評価していくという。

 前半から、年下コンビ・佐藤龍我&金指一世が缶詰にかぶせていた白い布を丸め、「てるてる坊主~!」(2分54秒頃)と遊ぶなど、ユル~い雰囲気の1本となっている。

今回登場するのは、だし巻き卵、たこやき、鯖チョコ……と缶詰としては珍しいラインアップ。中には、期待値を超えなかったものや、自身の口には合わなかった缶詰もあったようだが、直接的にネガティブな表現は避け、言葉を選んで品評している印象だった。

 とはいえ、佐藤が「“たこやきふう”と書いてほしいです、これは」とダメ出しした際は、那須雄登が「龍我、お前それは言いすぎだよ。でも、『たこやき』ってやっぱ、お店の方も言ってるんだから」と厳しく指摘。しかし、佐藤が3.5点だった一方、那須自身は3点をつけていたと判明したため、「俺より下じゃねぇかよ!」(佐藤)と笑いが起こっていた。

 個人的には、前述のスイーツ回に比べてややテンポが悪く、テロップの入れ方や効果音などに遊び心が少ないと感じたのだが……。その分、美 少年の素直なリアクションが楽しめる1本となっていた。