• Mon. Oct 3rd, 2022

Lilかんさい・嶋崎斗亜「アプリ加工いらない」、岡崎彪太郎は「他校にファンクラブ」? 芸人・ももの“〇〇顔”イメージに反響

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。

 9月11日放送分は、番組恒例の「関西発注目の若手芸人スペシャル」企画を実施。カベポスター(永見大吾・浜田順平)、もも(まもる。・せめる。)、華山(やすい・にこらす)の3組がゲスト出演し、お笑い好きの「まいジャニ」メンバーたちと大いに盛り上がった。

 スタジオに3組が登場すると、この日MCを務めるAmBitious・真弓孟之は、「本物や!」と思わず一言。「昨日電車の中で(ネタを)見させてもらってすごい笑っちゃいました」との発言には、永見が「(電車は)何線? 何線?」とイジり、笑いを誘う場面も。

 オープニングトークを終えると、早速、『M-1グランプリ2021』(テレビ朝日系)で第5位という好成績を残した実力派コンビ・ももから漫才を披露。おなじみの「おまえ、○○顔やろ!」というネタに、『まいジャニ』メンバーは大爆笑で、「面白いです! 僕(ももの)YouTubeもチャンネル登録してるんです!」と、Lilかんさい・當間琉巧はファンだと公言。ももの2人は「ええ!? ほんまに!?」「うれしすぎる! ジャニーズの子が俺らをチャンネル登録する?」と驚きながらも喜んでいた。

 その後のトークコーナーでは、Lil かんさい・嶋崎斗亜が「僕たちに“○○顔”って、つけていただくこととかできたりします?」と2人にリクエストし、この日出演の『まいジャニ』メンバーそれぞれのイメージを聞いていくことに。

 まず、せめる。から「バックダンサーの時から光り輝いてる顔」と名付けられた真弓は、思わぬほめ言葉にご満悦。中学3年生のBoys be・角紳太郎は「受験勉強一切してない顔」と言われ、「いや~、まったくしてないですね!」と納得していた。

 続けてまもる。から「アプリ加工いらない顔」と言われた嶋崎は、「いや、ありがたい」と思わず照れ笑い。一方、當間は「運動場で体育してたら、窓際から女子がみんな眺めてる顔」と言われ、「一番この中で運動できないです」と自ら告白。

 もものネタに負けないイメージのズレ方に、まもる。が「ズレてるわ~」とツッこむと、當間はうれしそうな表情を浮かべていた。

 さらに、まもる。はLil かんさい・岡崎彪太郎に対して、「他校にもファンクラブ持ってる顔」とコメント。笑顔で聞いていた岡崎は、せめる。から「みんなちょっと否定してるのに、唯一否定してないよ?」とツッコまれ、慌てて否定。ほかのメンバーは爆笑していた。

 最後に、せめる。から「ジャニーズに履歴書自分で応募してる顔」と言われたAmBitious・岡佑吏は、「それがね、お母さんなんです!」と反論。もものネタの通り、見事な“ズレ”が生まれたのだった。

 続いて漫才を行ったのは、しゃべり漫才で賞レースの常連となっているカベポスター。漫才が終わると、「落ち着いたテンションで笑かしてくる感じがすごい面白い!」(嶋崎)「来る来るってわかってたけど、“日の丸弁当”来た時にめっちゃ面白かった」(當間)と口々に感想を話す『まいジャニ』メンバーに、浜田は「めちゃくちゃ見方わかってくれてるな」「お笑い詳しいんか? スゴイな!」と感心。永見も「ちゃんと見てくれてる!」と感激していた。

 なお、カベポスターとのトークや華山の漫才は次回放送される。

 この日の放送を受け、ネットでは特にももの『まいジャニ』メンバーに対する“○○顔”イメージについて大きな反響が集まり、「バックダンサーの時から光り輝いてる顔、その通りでございます」「アプリ加工いらない顔は的確すぎる」「こたちゃんファンクラブある顔めっちゃわかる」「満更でもなさそうでかわいい」などの声が寄せられた。