• Wed. Sep 28th, 2022

Sexy Zone・菊池風磨、King&Prince・平野紫耀は「やっぱりイケメン」! 番組収録中に照れたワケ

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が9月11日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑い芸人・吉村崇らが出演。ゲストには、King&Princeの平野紫耀が登場した。

 ジャニーズ事務所の先輩・後輩である二宮と平野。しかし交流は「そこまでないよ、別に」(二宮)「そうですね。深い関係ではないです」(平野)とのこと。

 一方で、平野はジャニーズJr.時代にSexy Zoneのコンサートでよくバックダンサーを務め、仕事で一緒にラスベガスに行ったこともあるといい、「僕もよく理解ができなかったんですけど、入所2カ月くらいで、ジャニーさんから『来月Sexy Zoneとラスベガス行くから、You来ちゃいなよ』って言われて……」と当時を振り返った。

 菊池も「やばかったよな?」「(ラスベガスはSexy Zoneの)取材で行って、写真を撮るんですけど……」と、Sexy Zoneと一緒に平野も遊園地に行ったものの、平野が写真に見切れると、「紫耀だけどかされて、俺らだけで」撮影したと回顧。「『え、紫耀はなんのために来たんだ?』みたいな」と、菊池は平野の同行理由がわからなかったといい、平野はあっけらかんとしながら、「ただの観光ですね」と返していた。

 そんな平野は、今年で入所10年目になるものの、「サインが今のところない」ため、今回『ニノさん』メンバーに、サインの作り方を相談する場面が。

 進行役の吉村から「(サインは)持ってますよね?」と聞かれた二宮は、「ありますよ」と答え、「なんならいろんなことやってたよ」と、サインが変化していることについて言及。「二宮の“二”書いて、(それを囲むように)“丸”書いて、それだけになった時期が1回あって……」と、一時期は簡素なサインだったこともあるとか。

 また、映画の仕事で海外に行った際、空港でサインを求められ、「漢字にしてくれ」とリクエストされたことから、「『なるほど、漢字がいいんだ!』みたいな。『じゃあ、漢字にしよう』」と思い、以来、ずっと漢字のサインを使用していると明かした。

 その後、ゲストの気になるものを番組が調べる「ゲストご所望リサーチ!」のコーナーでは、平野が「今一番やりたいこと」だという「合気道」を紹介。平野はテレビやYouTubeで「(合気道で)すごくバタバタ人が倒れていく」様子を見て、“ヤラセ”ではないのかと疑っているそうだ。

 その真偽を確かめるべく、スタジオには合気道神武錬成塾の道場長・白川竜次師範が登場し、相手の手首をつかみ回して倒す合気道の基本的な技「二教」を平野が体験することに。

 師範の技を受けた平野は瞬時に、「無理だ! 痛い痛い痛い」と声を上げながら床に膝をついてしまったが、菊池から「マジで耐えよう」と指示され、再度技を受けてみたものの、すぐさま「痛い!」と倒れ込んだ。

 その後も「隅落とし」という投げ技を体験し、合気道はヤラセではないと実感した平野は、目を見開きながら「今すごい感動してますね」とコメント。

 そして、今度は平野が師範から「二教」を教わり、菊池に技をかけることに。すると、菊池は手を握られただけで「ちょっと痛い、もう」とゆっくりその場に倒れ込んでしまい、「風磨くん、大丈夫すか?」と平野は心配そうな表情に。その顔を見上げて、菊池は「うー、大丈夫(笑)」と照れながら返答していた。

 この一連の流れに、二宮は「なにこれ?」とつぶやき、吉村が「新しいタイプのBL」と笑う中、菊池は「俺ね、初めてこの角度(下)から紫耀を見ましたけど、あ、やっぱりイケメンなんだ」と、平野のイケメンっぷりを称賛したのだった。

 この日の放送に、ネット上では、「平野紫耀に腕掴まれて上から『大丈夫ですか?』って聞かれたら照れるよね」「同じジャニーズ事務所の風磨もあらめてイケメンって思っちゃうんだ」「新しいBLめちゃくちゃ笑った!」「平野にキュンとする風磨が可愛かった」などのコメントが寄せられていた。