• Tue. Sep 27th, 2022

1位は『カムカムエヴリバディ』!  “ヒロインが一番輝いていた”近年の朝ドラベスト3【サイゾーウーマン世論調査】

 数あるドラマの中でも、お茶の間の注目を最も集めるのが“朝ドラヒロイン”。これまで数々の名作が誕生し、各ヒロインの魅力にどっぷりハマった人も多いのでは? そこで今回、「近年の朝ドラ、ヒロインが一番輝いていた作品は?」をアンケート調査してみました。

 回答の選択肢は、放送中の『ちむどんどん』を含めた最新10タイトル。これらから1つを選び、回答してもらいました。(実施期間:2022年8月31日~2022年9月11日、回答数:97)

・17年『わろてんか』葵わかな
・18年『半分、青い。』永野芽郁
・18年『まんぷく』安藤サクラ
・19年『なつぞら』広瀬すず
・19年『スカーレット』戸田恵梨香
・20年『エール』二階堂ふみ
・20年『おちょやん』杉咲花
・21年『おかえりモネ』清原果耶
・21年『カムカムエヴリバディ』上白石萌音、深津絵里、川栄李奈
・22年『ちむどんどん』黒島結菜

■こちらも回答募集中

1位:21年『カムカムエヴリバディ』上白石萌音、深津絵里、川栄李奈 42%

 2021年度後期に放送された『カムカムエヴリバディ』は、異例のヒロイン3人体制が話題を呼んだ作品。上白石萌音・深津絵里・川栄李奈の演技についても評価が高く、ただの“話題作り”では終わらなかったようです。

【投票コメント】

◎それぞれの演技力が高く、それぞれの時代の素敵な女性を演じていたところが良かった。「あまちゃん」以来、毎日観たい作品だった。

◎小学生以来何十年ぶりかの朝ドラはまりでした。3人それぞれ演技が素晴らしく、中でもやはり深津さん! 初登場時の実年齢差の違和感の無さが圧巻!

◎カムカムの3名が最初から最後まで輝いていました!

コメント全文はこちら!

 21年度前期放送の『おかえりモネ』では、ドラマ・映画に引っ張りだこの清原果耶を抜てき。寄せられたコメントを見ても実力は申し分なく、彼女の躍進はまだまだ止まりそうにありません。

【投票コメント】

◎総合的な作品のクオリティなら「カムカム」でしたが、ヒロインで選ぶと本作だと思います。安達奈緒子さんの丁寧な心理描写を清原果耶さんの繊細な演技が上手く表現していました。

◎従来の朝ドラヒロインの型にはまらない新しいヒロイン像を造り上げ、毎回素晴らしい演技を見せてくれたことに感動です。モネには朝から元気と勇気をたくさんもらいました!

3位:18年『まんぷく』安藤サクラ 11%

 3位に滑りこんだ『まんぷく』では、長谷川博己が安藤サクラの夫役で共演。“夫婦二人三脚”で作り上げていくヒロイン像に、放送当時は大きな注目が集まりました。

【投票コメント】

◎とにかく面白かったです。明日が来るのが楽しみな朝ドラでした!

4位以下のランキングと、コメント全文はこちら!