• Tue. Oct 4th, 2022

NEWS・小山慶一郎、22人組のジャニーズJr.ユニット・少年忍者をまとめる川崎皇輝のMCぶりを大絶賛!

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。9月13日深夜の放送回では、テレビ朝日・六本木ヒルズで行われていたジャニーズJr.内ユニット・少年忍者が出演するライブ『SUMMER STATION』を見た感想について語った。

 NEWSの結成日である9月15日が迫ってきたということで、オープニングでは「僕ら19歳になります。19周年ということで、ジャニーズ事務所的には20周年イヤーに突入でございます」と報告。さらに「20周年にどういうことをやっていこうかっていう打ち合わせはもう始まっています」と明かし、「楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 また、9月10日から始まったライブツアー『NEWS LIVE TOUR 2022 音楽』は、結成日の15日に名古屋の「日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール」で公演予定だが、当初は予定に入っていなかったそう。

 そこを、増田貴久と加藤シゲアキと一緒に「どうしても9月15日にライブすることはできませんか?」とスタッフらに掛け合い、「快く、会場を押さえるの大変だったと思いますけどOKしてくださいました」と裏話を明かしていた。

 その後は、小山率いる“慶のアニキ軍団”の一員である、少年忍者の元木湧と川崎皇輝が出演したライブ『SUMMER STATION』について報告。鑑賞した公演は、偶然にもKing&Princeの平野紫耀と神宮寺勇太もおり、3人並んで見たという。

 さらに、スタッフから「小山さん、MCでマイクを渡します」と言われ、MCでは元木のオリジナル自己紹介「元木~ワク! ワク!」をするように話を振ったとか。

 そして、「パフォーマンスとか、あれだけの人数の中での完成度はすごくキラキラしてたし、本当にジャニーズ事務所の見せたいものを凝縮して見せてくれた」「とても懐かしい気持ちにもなったし、とっても刺激を受けた」とコメント。

 そして、22人の大所帯である少年忍者のMCを担当していた川崎について、全員をまとめるのは「簡単じゃない」とし、「彼が頭いいなと思ったのは、情報が入ってる、それぞれメンバーの。だから話が展開したときに“この展開のときにこのメンバーに(話を)振れる”とかっていうアンテナを持ってる」「自分以外にアンテナを立てておくって、相当大変なことだよ。それは、僕もべた褒めしました。もう皇輝、それはすごい!」と大絶賛。

 そして、元木についても「湧ってラップうまいよね」「踊りも素晴らしかったんだよね。俺、すごい大人っぽく見えて、湧が。とっても色気があって、そのことを(本人にも)伝えました」と明かした。

 そんな中、『SUMMER STATION』終わりに楽屋あいさつに行ったところ、少年忍者・鈴木悠仁が「小山くん、僕NEWSの曲が大好きなんです」「いつも聞いてます」と話しかけてきたそう。これがうれしかったようで、いつでもNEWSについて質問できる環境を作ってあげるために、あとで川崎に鈴木の連絡先を聞き、メールで感想を伝えたとのこと。「そんなつながりも後輩とできてうれしかった」と語っていた。

 この日の放送にリスナーからは「9.15に急きょ公演を入れようと動いてくれるスタッフさん。すごいことだよね」「後輩の現場行くのも、感想を本人だけじゃなくてファンにも聞かせてくれるのも、慶ちゃんの視点が広いからだろうな」「後輩の連絡先を聞いて連絡してくれる小山慶一郎、最高の先輩すぎる!」などの声が集まっていた。