• Tue. Oct 4th, 2022

Sexy Zone・松島聡、嵐・二宮和也は「連絡先も知らない」一方で櫻井翔と「運命で結ばれている」発言のワケ

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の9月12~15日の放送回に、松島聡が登場。15日には、嵐・二宮和也の冠番組『ニノさん』(日本テレビ系)に出演した際の裏話と、ライブを見学に来た嵐・櫻井翔とのエピソードについて語った。

 『ニノさん』レギュラーのSexy Zone・菊池風磨が新型コロナウイルスに感染したことから、8月14日放送回に代打として出演した松島。今回、番組にはリスナーから「収録時に二宮くんとお話ししたことがあれば、ぜひ聞きたいです」とのメールが寄せられ、松島はまず、「正直やっぱり、あの風磨くんの座ってる席・ポジションは、大変だなと思いました」「それを毎週こなす風磨くんはさすがだなと、すごく勉強になりました」と、番組出演を回顧。

 そして、「二宮くんとは、ほんとにあいさつしかできなかった」とのこと。松島いわく、「二宮くんって、自発的にあまり会話をされる方じゃない」といい、収録当日は松島も緊張していたため「全然お話しできる時間がなかった」そう。

 さらに、「実は連絡先も知らないんですよ」とも告白。2017年に嵐のイベント『嵐のワクワク学校2017』でSexy Zoneがアシスタントを務めた際に一度連絡先を聞いたものの、「(今は)もう一回聞かないとわからない」らしく、「ちょっと風磨くんに(二宮の連絡先を)教えてもらおうかな」と話していた。

 その流れで松島は、櫻井がSexy Zoneのライブを見に来たときのことについてトーク。櫻井が訪れたのは、8月14日に横浜アリーナで開催したコンサートツアー『セクシーゾーン ライブツアー 2022 ザ・アリーナ』だったそうで、この日は公演中に、12月に東京ドーム、京セラドーム大阪の2会場で初のドームライブが行われることが発表された。

 松島は、「櫻井くんってすごく大事なときにいつも足を運んでくださるんですよね」と話し、「僕が復帰して初めて出た『MUSIC DAY』のときも一緒にいてくださいましたし、お休みするって発表するときも、(メンバーと)ご一緒してくださってましたし。そういう大事なときに櫻井くんがいるっていうのは、運命で結ばれているというか……」としみじみしている様子。

 突発性パニック障害の療養に専念するため2018年11月から20年8月まで活動を休止していた松島だが、療養を発表し、復帰を果たしたのも、櫻井が司会を務める音楽特番『THE MUSIC DAY』(同)だった。

 なお松島は、「基本、ファンの前で泣くのはよろしくない」との思いがあると主張しつつ、櫻井が見に来たライブのMCでドーム公演開催の発表をした際は、涙が止まらず思わず号泣してしまったとか。その後、櫻井からは「今のまんまを大事にしてほしい」「自分の感じたその感情を素直に出せることが、聡ちゃんの魅力だから」「大人になると、そういう感情を素直に出せなくなるから、何歳になっても今のまんまでずっとアイドルしててほしいな」と、温かい言葉を声をかけてもらったという。

 松島は、それが「すごくうれしかった」といい、「その後も長文のメールをいただきましたし、本当にマメで愛情深い方だなと思ってます」と、櫻井の人柄について言及した後、「ぜひドーム(公演)も、櫻井くん、来てください! お待ちしております!」と呼びかけていた。

 この日の放送に、リスナーからは「ニノさんのピンチヒッターして、風磨くんはすごいと思った勉強になったと素直に言える聡くん。本当に素敵」「嵐兄さんがセクシゾを見守ってくれる。ニノ、翔くんドームで待ってます」「大切な節目節目に同席し、寄り添ってくれる翔くん。聡ちゃんにかけた言葉も温かくて泣ける」などの声が集まっていた。