• Sat. Oct 1st, 2022

KinKi Kidsが「正解のないクイズ」に挑戦! 「よく振ってお飲みください」は何回振る?

 KinKi Kidsのバラエティー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)。9月17日の放送回は、ゲストに俳優の北村一輝が登場した。

 「ゲストのやりたいことをする」というのがコンセプトの同番組。北村のやりたいことは「東京タワーでたくさん楽しみたい!」というもの。北村は「VR」や「ドローンレース」に興味があるとのことで、今年4月に東京タワー直下にオープンした「VR」「スポーツ」「シューティング」「ホラー」など20種類以上の次世代アトラクションが楽しめる新体験テーマパーク「RED°TOKYO TOWER」にて、KinKi Kidsとさまざまなアトラクションで対決することとなった。

 まずは、最新VR機種でリアルなボートレース体験をする「BOATRACE VR スプラッシュバトル対決」では1回目は堂本剛、2回目は北村が勝利し、次の「ドローンレース対決」でも剛が勝利した。

 続いての「ボードゲーム対決」は、国内外100種類以上のボードゲームが楽しめるスペース「RED°BODOGE(レッドボドゲ)」にて実施。剛は、「VRとドローンでもう疲れてるんです……」と、東京タワーの形をした水のペットボトル「TOKYO TOWERミネラルウォーター」410円(税込)を飲みつつ、少し疲れた様子。

 堂本光一は、「この水が飲みやすいのよ。ものすごい持ちやすいの」と絶賛すると、剛も「これいいなーって思って。持って帰ろうかなって思って……」と気に入ったようだった。

 その後、ボードゲーム「クイズいいセン行きまSHOW!」を実施。これは、正解のないクイズに対して参加者全員で話し合い、ホワイトボードに数字を回答。参加者の中でちょうど真ん中の数字を書いたプレイヤーが勝利となるルールだ。

 例題として、「『今日の夕方までに連絡します』という場合、常識的な時間は何時何分まででしょうか?」という問題が出されると、剛は「(連絡相手の)人となりにかかわってくるというか……」「僕らの夕方はたぶん18時くらいまではあると思う。僕らの業界じゃない人たちの夕方って16時から17時な間な気がするんですね。(敬語の文章から)目上の方だなというので……」と言いつつ、「15時24分」と回答。

 一方、光一は「僕は16時30分。そこまでに連絡したなら夕方までに連絡したなって感覚」と答え、北村は「僕は普通の一般常識の16時45分」と回答。3人のうち、真ん中の数字を書いた光一の勝利となると、剛は「なんでやねん。俺がやりすぎた」と反省。光一はこれまでの勝負を振り返り、「だいたいさっきから2番手くらいにずっといるの。これが得意なんだろうな」と、自身を2番手の器と自己評価していたのだった。

 その後、「『よく振ってお飲みください』と書いてある飲み物は何回振ればいいでしょうか?」という問題が出ると、剛は実践すると7回くらいだが「4回」と回答。光一は「普通でいくと5くらいかなと。剛くんはたぶん15回くらい振る」と予想し、「11回」と回答。北村は「12回」と答え、真ん中の数字となった光一の勝利に。光一は「もうミスター2番手……」と苦笑していた。

 すべての対決を終えて、北村と剛が同率1位となり、2人には優勝商品である「OUTDOOR ボクサーパンツ東京タワー」が贈られた。この放送にネット上では、「夕方、剛くんが早いお時間で驚きました」「ゲームになると少年に戻っちゃうふたりもかわいい」「ミスター2番手の光一さん」などのコメントが寄せられていた。

 なお、来週はゲストに嵐の相葉雅紀が登場。KinKi Kidsと「ホラーエンタメを味わいたい!」が放送される。