• Sat. Oct 1st, 2022

King&Prince・高橋海人、木村拓哉のラジオ出演も……「中居正広共演エピソード」披露せずファン落胆

 元SMAP・木村拓哉がパーソナリティを務めるラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)。9月4、11、18日放送回には、King&Princeの神宮寺勇太と高橋海人が3週にわたってゲスト出演した。

 高橋といえば、ジャニーズ事務所に入所する前、キッズダンサーとしてSMAPのコンサートに参加した過去がある。一部ファンは、高橋と特に関わりの深い中居正広とのエピソードが聞けるのではないかと期待していたが、ガッカリする結果となってしまったようだ。

 2013年にジャニーズ事務所に入所した高橋。しかし、10年に開催されたSMAPの全国ツアー『We are SMAP!2010 SMAP CONCERT TOUR』内の中居のソロコーナーにキッズダンサーとして出演し、当時の思い出を雑誌で語ることもあった。

「中居と共演した今年1月29日放送の『中居正広のダンスな会』(テレビ朝日系)では、実際のコンサートの映像もオンエアされ、画面には『中居との共演がきっかけでジャニーズ入り』とのテロップも出ていました。そんな高橋が『木村拓哉 Flow』に出演することになり、SMAP時代からのファンは『中居の話題が飛び出すのではないか』と期待に胸をふくらませていたようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 4日の放送では、まず木村が番組初登場となる2人の経歴を紹介。高橋について「2013年に(ジャニーズ)事務所に入って」と情報を読み上げたほか、高橋本人も家族の影響で保育園の年長の頃からダンスを習っていたと回顧した。

 また、高橋のダンススキルに一目置いている様子の木村は、「中学の時になったら、もう(パフォーマンスチーム)s**t kingzのNOPPOを師匠として、ダンスをずっと勉強して。あ~、なるほど。だから、今のああいうパフォーマンスになるんですね」と感心している様子だった。

 さらに11日放送回では、神宮寺と高橋がジャニーズJr.時代の活動や、平野紫耀、永瀬廉、岸優太、元メンバー・岩橋玄樹の6人でジャニー喜多川前社長にCDデビューを直談判したエピソードなどを披露。そして、木村から「人生の1曲」を問われた高橋は、SMAPのアルバム『We are SMAP!』(10年)に収録されている「ひなげし」を挙げた。

 シングル曲ではないマニアックな選曲だけに、木村から「なんでそれなんですか?」と聞かれた高橋は、「『We are SMAP!』っていうライブに、僕はキッズダンサーで、バックダンサーとして参加させていただいたことがありまして」と告白。

 木村が相槌を打つ中、高橋は「いろいろこう、アルバムをたどって聞いていった時に、『ひなげし』っていう曲を聞いて、トイレでめっちゃ号泣したんですよ」などと打ち明けていたのだった。

「高橋は自らSMAPのコンサートでキッズダンサーを務めたと話したものの、“中居のソロコーナーに出演した”とは明言しなかっただけに、ネット上の一部ファンは『「中居さんのバックダンサー」と言ってほしかった』『なんで「中居さん」って言わないんだろう……っていうモヤモヤが残る』と落胆しています」(同)

 一方、18日放送の『木村拓哉 Flow』では、直接的に名前こそ出なかったものの、木村が中居とのエピソードを語ったのではないかと、一部ファンの間で話題になった。

「リスナーから『忘れられない人』や『ふと思い出す人』がいるかと質問を受けた際に、木村が『メンズだと、途中から東京の定時制高校に編入したので。そこでスゴく、一緒につるんでた友達。『今、何やってっかな~?』とかっていうのは思い出すかな。(連絡は)全然取ってないですね』と答えたんです。木村と中居は過去に、同じ高校に通っていたことを明かしているため、ネット上には『定時制高校でつるんでた友達って中居くん!?』『定時制高校に通っていて、今は連絡取ってない友達……中居さんかな』『木村くんは中居くんを思い浮かべてるはず』といったコメントが、わずかに上がっていました」(同)

 果たして、木村と中居が公の場でお互いについてトークする機会や、共演する日はやって来るのだろうか?