• Wed. Oct 5th, 2022

ネットの嫌われ者・X&Y、好感度爆上がり中! 業界スタッフが明かす、女優たちの“裏の顔”

――業界関係者たちは、日頃いったいどんな思いを抱えながら芸能人と一緒に仕事をしているのか。芸能界で働く、業界のオンナたちが、あの芸能人の意外な素顔から職場の愚痴まで、ざっくばらんにじゃべり尽くす!

[今回の参加者]
A子:映画やドラマの撮影現場で働く30代。業界歴6年目
B子:A子の後輩で、業界歴2年目の20代前半

【今回のトークテーマ】意外だった女優の“裏の顔”

“嫌われ女優”2人の好感度が爆上がり!

A子 私たち、イケメンには目がないから、これまでこのコラムで女優を取り上げたことはあんまりないけど(vol.2参照)、B子ちゃん、なにかいいネタ持ってない?

B子 では、スキャンダル女優・Xさんの話をしましょうか。私はとある撮影で初めてご一緒したんですが、Xさんといえば、世間を騒がせた“あの騒動”のイメージが強くて。周りのスタッフも、最初は「ああ、あの人ね……(苦笑)」ってネガティブな印象を抱いていたみたいなんです。

A子 確かに、あの騒動は世間に大きな衝撃が走ったもんね。ネット上でも言われていたように、Xさんって、静かに見えて強かなイメージがあるんけど、現場ではどんな感じだったの? 過去に何か問題を起こした人と仕事をするときって、逆にこっちが気を使っちゃうことって、わりとあると思うんだけど……。

B子 それが、拍子抜けするくらい明るく気さくな方だったんです! 現場にマネジャーの姿はなく、基本1人で撮影にいらしていたんですが、共演者はもちろん、スタッフとも積極的にコミュニケーションをとる姿をよく見かけましたし、言葉が悪いですが、周りから“腫れ物”のように扱われることもなかったと思います。今回一緒に仕事をした人は、Xさんに対するイメージがすっかり変わったんじゃないかな。

A子 へぇ~そうなんだ。何気ない振る舞いでその人の印象がガラッと変わったりすることってあるよね。私も前に女優・Yさんと仕事をしたんだけど、彼女もXさんと同じように、世間からなにかと批判されがちな、いわゆる“嫌われ女優”の一人だったの(笑)。以前は“ゴリ押し女優”とも揶揄されていたし、なんとなく、「クールで気取った人」っていう先入観があったんだけど、実際はかなりフレンドリーで、ノリがよかった。休憩時間に、私がほかの共演者の女優さんと世間話をしていたら、途中からYさんが「私もまぜて~」みたいな感じでやってきたこともあったし、おちゃめで可愛らしい人だったな。好感度が爆上がりしたよ。

B子 そういう一面を知ると、ネットで叩いている人たちに「本当はこういう人なんだよ!」っていって回りたくなっちゃいますよね(笑)。

A子 X、Yさんとは反対に、もともと好感度が高い女優として知られているZさんは、あるドラマの撮影でご一緒したとき、イメージそのまんまで、明朗快活でサバサバした人だったな。

B子 Zさんって厳しいイメージもありますが、撮影中、現場の空気がピリつくことはなかったんですか?

A子 Zさんが監督に対してガツガツ意見していた場面は何度も見かけたけど(笑)、基本的にはチームワークのいい現場だったし、共演者同士和気あいあいとしていたよ。ただ、ある男性俳優が、撮影直前になって「やっぱりこの衣装は嫌だ」と言い出したことがあって。スタイリストさんは大慌てでほかの衣装を見繕わなければならなくなって、撮影の開始時間が若干遅れてしまったんだけど、あのときは、スタッフ同士で「Zさんがここにいなくてよかったね……」なんて話したこともあったかな。

B子 事なきを得て一安心でしたね。

A子 そういえば、Zさんのもとに、隣のスタジオで撮影していた某ジャニーズタレントがあいさつをしに来たことがあったな。共演歴はないと思うんだけど、それだけ好かれてる人っていうことなのかも。

B子 テレビ局で撮影していると、思いがけない人に会えるってこともあるから、なんだかソワソワしちゃいます。

A子 いつか好きな芸能人に会えるといいね(笑)。