• Sat. Oct 1st, 2022

純烈・酒井一圭「出入り禁止になる前に」横浜流星「怒りでしかない」ファンのルール違反に憤る芸能人

――サイゾーウーマンの管理人で芸能通のしいちゃんが、編集部員を相手にこの1週間で話題になった芸能ニュースを解説!

編集G シルバーウィーク後半の3連休。いろいろとイベントに行く計画を立てている人が多いみたい。台風15号が太平洋側に接近するらしいから、外出の際はくれぐれも注意してほしいね。ジャニーズもコンサートや舞台があるから、張り切ってるファンが大勢いそうだけど……。

しいちゃん コンサートや観劇、各種イベントに参加する際はマナーを守らないとね。ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズなどに出演する俳優の田村心が、9月12日に自身の公式ブログで観劇マナーについてつづり、ネット上で話題になっているよ。田村は、前日に舞台『「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車』を観劇したことを報告。感想をつづった上で、「最後に一言だけ 愚痴を言わせてください。上演中に自分の斜め右後ろで体感10分に1回くらいのペースで4~5回アラームを鳴らし続けた恐らく関係者なにぃぃ????????????」(原文ママ、以下同)と怒りをあらわに。

編集G 4〜5回も鳴らすなんてひどい! ぜんっぜん集中できないよ。私なら振り返って注意しちゃうかも。

しいちゃん 田村は、続けて「ずっと楽しみにしていた分 作品が良すぎた分 悔しくて、許せなくて 耳の周りが熱くなるほどの憤りを感じました。だって1回目鳴らしてしまった時点で電源切ればよくないですか…?」「役者さんだって スタッフさんだって 時には命削って本気でやってんだ… お客さんだってそのたった1日を 数年に感じるほど待ち望んで 楽しみに劇場に来ているんだ。みんなでそんな素敵な空間を守りましょう。ルールを守って楽しく観劇しましょう」と呼びかけてた。

編集G そうやって俳優側からきちんと発信してくれるとマナー改善の効果が大きそう。

しいちゃん 田村は、14日に、あらためてブログを更新。12日の投稿内容について「関係者=悪、みたいなイメージは持たれないでください。制作さんや劇場のスタッフさんも開演前に再三注意してくださっています。話が広がりすぎて色んな方向に不満が漏れたりルールを守れなかった方に対して とんでもない暴言を吐く人が出てくるのは自分の本意ではありません」と説明している。

編集G そもそもマナー違反した人が悪いとはいえ、それでファンが暴言を吐いたり、ファン同士が対立したりしちゃ、楽しむものも楽しめなくなっちゃう。過激な“マナー警察”にも注意が必要だね。

しいちゃん 純烈のリーダー・酒井一圭は、9月18日、自身の公式Twitterで迷惑行為を行うファンについて言及。「出入り禁止になる前に今のうちにお辞めなさいよ。デビューから12年、事例は有ります」と、出禁措置を講じる可能性を含ませながら、「また何かあったというよりは人間が集まれば常々あるものです。教室、職場、客席、そりゃあるよね。問題児は数名です」「『出入り禁止』です。と言い渡されぬよう、あなたの常識に社会性はありませんので、改めて戴ければと思います」と連投していた。

編集G 純烈のファン層って年齢層が高めなはず。問題児って、何をやらかしたんだろ?

しいちゃん 酒井は、5月9日にも、やはりTwitterで「純烈を我が物顔で他のお客さんにマウント仕掛け、潰しにいく、愚かな【癖】や【因子】を持つ輩の存在。もはや統計学で何人かに1人と言った具合で常に少数ですが発生するわけです。純烈はこれらを駆除、または更正してきた歴史がある」とツイートしてる。

編集G 「他のお客さんにマウントを仕掛け、潰しにいく」って怖い。純烈の現場はスーパー銭湯じゃなくてスーパー戦闘なの?

しいちゃん 純烈のファンマナーの悪さはネットでもたびたび話題になっていて、マダムたちがメンバーのお尻をお触りしまくることもあるんだって。でも、それはあくまでファンサービスの一環だとか。ファンのマナーについて、酒井は2019年7月3日に「良くても悪くて結構です。人それぞれ。あまりにも目に余る方はリーダーの権限でその場でお引き取りいただくのみです。実際デビュー後これまでも何名かいます」と明かしているよ。

編集G 純烈のコンサート、どんな修羅場よ。俄然興味が出てきた!

しいちゃん 俳優・横浜流星は9月17日、自身の公式インスタグラムでライブ配信を実施。そこで、ファンにマナーを守るよう呼びかけてた。ファンクラブサイトの会員限定コンテンツ「マネージャー日記」で公開されているいろいろな写真について、「その写真がですね、SNSで上がったみたいで。これはもう⋯⋯怒りでしかない。ルールを守っていただけたらうれしいなと思ってます」と話してたよ。

編集G そうそう、有料ファンサイトの画像や内容をアップする人って結構いるんだよね。律儀にスクリーンショットを撮って公開したり。SNSをやってると、そういう行為に抵抗がなくなってくるのかな。

しいちゃん サンドウィッチマンの伊達みきおは、ファンサービスを断れないらしいよ。17日放送の『サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー』(ニッポン放送)では、「ひとり飯」についてトーク。相方の富澤たけしが「食事はひとりで行けるけど、『富澤、ひとりでラーメン食ってる』みたいに思われたくはない」とコメントする一方、伊達は、ひとりで外食ができないとか。「俺、ひとりだと写真とかサインとか、絶対に断れない。対応していると、ラーメンが伸びちゃう」とのことで、スタッフらと一緒に行くんだって。

編集G えー、優しいね。いろんな人のサインが飾ってある飲食店があるけど、有名人の食事の時間を奪って書いてもらってると思うと、微妙な気持ちになるわ。有名人だって人間だものゆっくりしたいよ。それにしても、こうしてさまざまなタレントがファンに直接呼びかけるようになったのはいいけど、ごく一部の迷惑なファンは、推しを困らせて注意されることに喜びを感じるようだから、芸能人って本当に大変な仕事だなとつくづく思うよ!