• Tue. Sep 27th, 2022

あびる優、缶ビール写り込みショットが物議! 才賀紀左衛門の「酒癖悪い」発言受け「マイナスイメージ」

 タレントのあびる優と、元夫で格闘家の才賀紀左衛門の間に起こっている長女の親権問題。双方が週刊誌上で暴露合戦を繰り広げ、ネット上で注目を集め続けている。

 あびると才賀は2014年9月に結婚を発表したものの、19年12月に離婚。当初、長女の親権は才賀が持つと公表されたが、今年7月20日配信のニュースサイト「文春オンライン」で、あびるが“夫は娘を違法に連れ去っている”と告発。なんでも、21年4月に東京高裁があびるへの親権者変更を確定したものの、才賀はこれに応じていないという。そのため、あびるは長女と才賀が同居していることを、“違法連れ去り”だと主張したのだ。

「その後、同28日発売の『女性セブン』(小学館)に才賀が登場し、あびるについて『虐待やネグレクト』があったと告発。さらに、8月17日にはニュースサイト『NEWSポストセブン』は、あびるが第2子を極秘出産するも、実家に預けっぱなしで一緒に暮らしていないとスクープしました。一方、才賀は自身のブログで長女や事実婚相手の女性との生活について発信。親権があびるに移っていることには触れず、『僕は娘や子供達をどんな形であれ全力で幸せにする』(原文ママ、以下同)などとつづっています」(芸能ライター)

 しかし、ネット上には才賀に対して苦言が相次いでおり、「裁判所の決定に従わないのはマズいでしょ」「ブログを更新してる場合か?」といった批判的な声が絶えない。さらに「早く娘さんを優ちゃんに返してあげて!」「あびるさんの気持ちを思うと、元夫の言動は本当に腹が立つ」などと、あびるを擁護するような書き込みも見られる。

「現状、世間はあびるに味方しているような形で、定期的に自撮り写真などを公開しているインスタグラムにも、『つらいだろうに、いつも笑顔を見せてくれてありがとう』『無理しないでね』『優ちゃんのこと応援してます!』といった激励のコメントが寄せられています。しかし、9月18日に投稿した写真に関しては、批判めいた声が飛んでいます」(同)

 その写真は、あびるがラグジュアリーな風呂に浸かり、かたわらに缶ビールが置いてあるという1枚。一部ネット上では、「このタイミングで出す写真か?」「マイナスイメージになるからやめたほうがいい」「世論の追い風を自分で止めるとは」といった指摘が上がっている。

「というのも、才賀は20年12月19日配信のニュースサイト『AERA dot.』のインタビューにて、あびるに親権を譲らない理由を『優の酒癖の悪さ、お酒との関わり方を知っているからです。その悪癖を考えると、どうしても娘を渡すことができません』と語っていたんです。そのため、ネット上では『“酒癖が原因”って言われてたのに、缶ビールが写り込んでるのはちょっと……』『やっぱり元夫の主張は正しいのかも』などと、物議を醸しています」(同)

 長女のためにも、泥沼化している親権問題をしっかり解決してほしいものだが、果たして……。