• Thu. Oct 6th, 2022

Month: September 2022

  • Home
  • “消えたヘキサゴンファミリー”野久保直樹の今……LAでの“投げ銭”報告に「もはやライバー」

“消えたヘキサゴンファミリー”野久保直樹の今……LAでの“投げ銭”報告に「もはやライバー」

 タレントのつるの剛士が9月7日、インスタグラムを更新。2005~11年に放送されたクイズバラエティ番組『クイズ! ヘキサゴンII』(フジテレビ系)で共演していた上地雄輔、木下優樹菜、里田まい、スザンヌと10数年ぶりに集合したことを報告した。  つるのは、飲食店で再会を喜ぶ5人の姿を公開。「10数年経ってこうやって集まっても やっぱり、笑って、泣いて、笑って、泣いて。。」とつづったほか、「アメリカのノックにも電話したんだけど…寝てたかな。。次は是非メンバー全員で!ね!」と、番組発ユニット・羞恥心のメ...

篠田麻里子、あびる優と明暗分かれる? ママタレキャラに頼りきりで、プロデュースソープに暗雲

 夫と別居中であることが話題の女優・篠田麻里子について、9月7日付のニュースサイト「NEWSポストセブン」が、すでに離婚調停に入っていると報道。この影響で、篠田のサイドビジネスに暗雲が立ち込めているといえそうだ。 「2019年2月の結婚発表時、3歳年下の夫と“玄米を食べて育った”という共通点があることから『玄米婚』と話題になった篠田ですが、先月25日発売の『女性セブン』(小学館)によると、篠田の浮気疑惑が原因で、夫が長女を連れて家を出ていったとか。篠田の所属事務所は、不倫は完全否定しているものの、別...

相席・山添、不謹慎ボケが異例のTVer差し替え! キャラクターも激怒

 6日放送のTBS系『ラヴィット!』に相席スタート・山添寛が出演。先日の不謹慎ボケを番組キャラクター・ラッピーに叱られた。  同系『ユニコーンに乗って』最終回に出演する山添はこの日スペシャルゲストとして呼び込まれ登場。 「俳優として来ました。このあと夜10時から、火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』ぜひ、ご覧ください。山添です」と低いトーンで挨拶し「(ラヴィット)よく… 続きを読む ...

『六本木クラス』香川照之が降板だと、「韓国サイドに莫大な違約金」? テレ朝が放送継続のワケ

 過去の“性加害”が発覚し、その影響で次々と仕事を失っている香川照之。現状、テレビ朝日系の連続ドラマ『六本木クラス』だけは出演中だが、同ドラマに関しては、業界内で「たとえ香川が逮捕されたとしても、途中降板とはならなかったかも」と言われているという。  香川をめぐっては、8月24日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、2019年7月に東京・銀座の高級クラブでホステスに性加害を行っていたとスクープ。同誌は9月1日発売号でも、香川が笑いながら同店のママの髪を鷲掴みにしている写真を公開するという“追撃”を行い、同...

TBSも大激怒…香川照之が記者も子どももドン引きさせていた“異常”ハイテンション

 銀座のクラブでの性加害がスクープされた香川照之。トヨタを始めとする計6社がCM撤退を発表し、香川の損害賠償金は5億円以上とも言われている。朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)の降板も早々に決定し、今後予定していたドラマや映画への出演も全てキャンセルとなる方向で、進退窮まる状態だ。 「香川はドラマ『半沢直樹』シリーズ(TBS系)での大和田常務役が大ヒットしただけに、T… 続きを読む ...

『ちむどんどん』作者が語れば語るほど批判増えるも…ドラマは「最後の最後まで波乱」

 2018年度上半期の『半分、青い。』以上に内容への批判が相次いでいる。現在放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』のことだ。  Twitterでは「#ちむどんどん反省会」のハッシュタグで日々、ストーリー展開や設定などに対する疑問、ツッコミの声が上がっているが、著名人が言及することも少なくない。  元農林水産副大臣の礒崎陽輔氏は8月14日、「俳優の皆さんは立派… 続きを読む ...

日テレの井桁弘恵、フジの村重杏奈――“局限定”でブレークしたタレントが抱える危険

 井桁弘恵と村重杏奈が一部でブレークしている。井桁は『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)で山崎育三郎と共に司会を務めるほか、『ヒルナンデス!』(同)の水曜レギュラーも担当。先日放送を終えた特番『24時間テレビ45』(同)では、『ヒルナンデス!』メンバーによる社交ダンスショーの一員としてパフォーマンスを決めていた。  2018年、11代目の『ゼクシィ』CMガールに抜てきされた井桁は、翌19年の『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)に、シリーズ初の番組開始から登場する女性ライダーとしてレギュラー出演。...

千原ジュニアと小籔千豊が一触即発、90年代の2丁目劇場のヒリついた空気感

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またローカル番組らしい味わいがクセになる、関西制作のテレビ番組に注目する連載「関西バラエティ番組事件簿」。  今回は、9月4日放送『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(カンテレ)で特集された、「続きを読む

SixTONES・京本大我、共演女優がインスタグラムで「限界」投稿――“匂わせ”疑いに反論

 SixTONES・京本大我が主演を務め、ジャニーズ事務所副社長・滝沢秀明氏が演出を手がけているミュージカル『流星の音色』。残すは広島公演のみとなったが、9月5日頃にはキャストの1人である女優・真彩希帆がインスタグラムに“不穏”なストーリー(24時間限定公開)をアップ。双方のファンの間で話題になっている。  同作は、七夕に起きる愛と悲劇を描いたオリジナルミュージカル。京本は“主演兼音楽担当”という大役を任され、ほかにもジャニーズ事務所からは元光GENJI・内海光司、ジャニーズJr.内ユニット・Jr...

香川照之の“副業”ブランドも瀕死状態「もともと死にかけてた」の声も

 性加害報道によって窮地に追いやられている香川照之。レギュラー出演していた情報番組『THE TIME,』(TBS系)は降板となり、トヨタをはじめにサントリーや東洋水産など6社が香川の出演するCMを撤退。NHKも、香川が主演する『昆虫すごいぜ!』、プロデュースを担当したアニメ『インセクトランド』(Eテレ)の放送中止を発表した。  ここで注目が集まっているのが、昆虫アパレルブランド… 続きを読む ...