• Mon. Nov 28th, 2022

【付録レビュー】「otonaMUSE-オトナミューズ」11月号、「Celvoke」音波振動ヘアブラシ使ったら……くせ毛がこんなにまとまった!

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「otonaMUSE-オトナミューズ」2022年11月号「Celvoke モードなALLブラックの音波振動ヘアブラシ」

デザイン:★★★★☆(シンプルでユニセックスなデザインが◎)
クオリティ:★★★★☆(素材にもこだわり、目には見えない音波振動がすごい!)
使い勝手:★★★☆☆(家に1つあれば、便利♪)

 「otonaMUSE-オトナミューズ」(宝島社)11月号付録は、人気のコスメブランド、celvoke(セルヴォーク)と初コラボ!

 1分間に約4,500回の振動で髪と頭皮のケアを同時にしてくれる♪ 音波電動ブラシが付録です。

 一般的なヘアブラシとほぼ同じ大きさで、持ち歩きにはちょっと不便なサイズ感です。素材は環境に配慮し、リサイクルされた再生プラスチックを原料に使用。

 それでは早速、見ていきましょう♪

【素材】 本体:ABS ピン:スチール(ニッケルメッキ)
【サイズ】(約)W7.5×H24.5×D4.8cm(最大値)
【重さ】(約)133g
 ※単4形乾電池2本使用。
 ※乾電池は付属していません。

 本体もピンもクッションも全て黒色です!

 真ん中にある電源ボタンでON/OFFを行います。

 性別問わないデザインなので、シェアアイテムとしても◎。celvokeのロゴのみ、白字で入っています。

 長さ16mmの極細ピン。適度な硬さがあるので、頭皮ケアや頭皮マッサージにぴったりです。

 下のクッション部分は静電気抑制効果のある素材を使用。静電気の発生を抑えて、髪のダメージを軽減する効果があるそうです。

 単4形電池2本が必要ですが、付属していないので注意してください! 別途購入する必要があります。

 ふたえの開閉はしやすかったです。

 今回は電池を使用する付録だったためか、説明書もついてきました。

 防水ではないため、濡れた手や濡れた髪での使用や水洗いは禁止だそうです。それ以外にも注意事項が多くありました。

 電源ボタンをONにすると……1分間に約4,500回の振動、目には見えないレベルの細かな振動が起きました!

 この細かな振動により、髪のケアと頭皮のケアが同時に行えるそうです。

 そしてびっくりしたのですが、結構大きい音がします! 「ブイーン」という音が、スイッチONの間続きます。

 髪をとく前のぼさぼさな私の髪です。くせ毛でかつ1本1本細くて、毛量も多くて、さらに絡まりやすい髪質なのですが……。きれいになるのでしょうか?

 公式WEBサイトでチェックした使い方を参考にといていきます。

 かなりのくせ毛&乾燥しやすい髪なため、いつも大量のオイルを付けてまとめるのですが、オイルなしでここまでまとまりました。

 髪質が良い人や毛量が少なめな人ならもっときれいになりそうです!

 ただ髪をといている間、ずっと音がするのが気になりました。ここは人によって感じ方が分かれそうです。加えて重さが結構あるため、髪をといていると地味に重さを感じました。

 雑誌としては、高めな値段の1,290円ですが、この値段で音波電動ヘアブラシが買えたらお得だと思います!

 デザインや素材にもこだわっており、付録としてのクオリティの高さを感じました。毎日のケアに取り入れていきたいです。

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。